蒼海城(あおみじょう)

蒼海城の基本情報

通称・別名

所在地

群馬県前橋市元総社町(総社神社)

旧国名

上野国

分類・構造

平城

天守構造

築城主

総社長尾氏

築城年

永享元年(1429)

主な改修者

主な城主

総社長尾氏、諏訪頼忠、秋元長朝

廃城年

慶長6年(1601)

遺構

土塁

指定文化財

再建造物

説明板

周辺の城

石倉城(群馬県前橋市)[1.9km]
前橋城(群馬県前橋市)[2.4km]
北新波砦(群馬県高崎市)[6.3km]
島名城(群馬県高崎市)[6.9km]
阿内城(群馬県前橋市)[7.1km]
箕輪城(群馬県高崎市)[7.6km]
剣城(群馬県渋川市)[7.7km]
高崎城(群馬県高崎市)[7.9km]
倉賀野城(群馬県高崎市)[10.7km]
里見城(群馬県高崎市)[11.2km]

蒼海城の口コミ情報

2021年02月11日 Hoshi
蒼海城



表示されている本丸には、今のところ看板などはありませんでした。まわりは工事中です。そのそばの、史跡表示のところに、神社の新しい鳥居と小さな建物があり、そこに初代城主の碑が作られていました。総社神社は、それとは別の場所にあり、総社神社の境内に蒼海城跡地図の看板があります。

2021年01月27日 まー刑部卿
総社城櫓台跡(遠見山古墳)[蒼海城  関連施設]



堀跡の痕跡あるそうでしたがわかりませんでした。駐車場は公民館前の公園に駐車可。
入口に前方後円墳の説明がありましたが総社城の名が、全くなし。

2021年01月27日 まー刑部卿
蒼海城



表示されている場所が本丸跡です。以前発掘調査されたため現在立入禁止。周辺は大々的に工事・整備中(御霊神社裏の残存土塁は破壊)。遺構・痕跡は完全になくなりそうです。今の工事が終えた後、城跡の表示案内ない限り城跡と思えない風景になるでしょう。総社神社の蒼海城跡地図の看板自体に意味がなくなるかと思います。

2021年01月27日 まー刑部卿
御霊神社[蒼海城  関連施設]



御霊神社裏にあった残存土塁は建築住宅工事のため破壊されました。御霊神社も曳屋工事で移築。改変され続けています。本丸跡付近の道路はもともとの地盤より1mくらい高くなります。痕跡が一切残らない城になりそうです。

2014年09月08日 イダッチ内膳正ヨッチャン
蒼海城

関東管領山内上杉家に仕え、上野守護代等の要職を代々務めた、総社長尾家の居城です。上野国府跡を含む広大な城郭を誇りますが、市街地化により、遺構は見当たりません。総社神社や宮鍋神社が城域に入っているようです。城郭が広すぎた為、長尾氏も、一度居城を石倉城に移しましたが、利根川の侵食により、再び蒼海城に帰ったとのことです。徳川時代に総社を治めたのは秋元氏ですが、総社城を北に築いて、其処を居城としています。数万石の小大名には手に余る城だったのでしょうか。

2011年07月26日 ばっち上野介こーい
蒼海城

総社神社にでっかい説明板があるよ

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「ニッポン城めぐり」 ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore