阿内城(あうちじょう)

阿内城の基本情報

通称・別名

宿阿内城

所在地

群馬県前橋市亀里町1138-4他

旧国名

上野国

分類・構造

平城

天守構造

築城主

三輪右丹

築城年

文明年間(1469〜1487)

主な改修者

主な城主

三輪氏

廃城年

遺構

土塁

指定文化財

再建造物

説明板(下川淵カルタ)

周辺の城

島名城(群馬県高崎市)[3.5km]
今村城(群馬県伊勢崎市)[5.0km]
前橋城(群馬県前橋市)[5.7km]
石倉城(群馬県前橋市)[6.1km]
蒼海城(群馬県前橋市)[7.1km]

阿内城の口コミ情報

ゆなな織部正しゅう様[2017年05月08日]
広い広大な田んぼのなかにありますよ。周りは、赤城山を見渡す事が出来見通しが良かったと思われます。現在は近くに前橋赤十字病院が建設中です。

イダッチ内膳正ヨッチャン様[2013年08月28日]
阿内城は、関東の大乱である享徳の乱の中の、長尾景春の乱に際し、拠点の五十子陣を追われた、関東管領達が避難した城とされています。その後、三輪氏の本拠地となり、三輪右丹の頃には周囲に勢力を広げていたが、武田家に滅ぼされたとされています。今も、近隣の集落に、子孫が住まれていますが、周囲に堀を廻らせた立派なお屋敷です。

イダッチ内膳正ヨッチャン様[2013年07月15日]
駐車場が無いため、近くの農道に停めさせて頂きました。地図の地点は、かつての本郭と二の郭の跡です。畑になっており、何も残っていませんが、僅かに周りより高くなっています。其処と堀跡の道路を挟んだ所に女体神社があり、其処が三の郭です。神社の北東の、民家の敷地に櫓台跡と思われる土塁が残っています。

半日皇帝下野守様[2011年01月02日]
地図の地点は現在「畑」になっており、城の遺稿はほとんどありません(´A`)

「発見!ニッポン城めぐり」を始めるには?

「発見!ニッポン城めぐり」は、iPhone・Androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「発見!ニッポン城めぐり」 発見!ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore