奥平城(おくだいらじょう)

奥平城の基本情報

通称・別名

所在地

群馬県高崎市吉井町下奥平

旧国名

上野国

分類・構造

丘城

天守構造

築城主

奥平氏

築城年

応永年間(1394〜1428)

主な改修者

主な城主

奥平氏

廃城年

遺構

曲輪、土塁、横堀(空堀)、屋敷跡

指定文化財

市史跡(奥平城跡)

再建造物

碑、説明板

周辺の城

富岡城(群馬県富岡市)[5.6km]
山名城(群馬県高崎市)[5.9km]
高崎城(群馬県高崎市)[6.3km]
一郷山城(群馬県高崎市)[6.5km]
小幡陣屋(群馬県甘楽郡)[6.8km]
倉賀野城(群馬県高崎市)[7.6km]
金山城(群馬県藤岡市)[8.3km]
安中城(群馬県安中市)[8.5km]
平井城(群馬県藤岡市)[8.6km]
国峰城(群馬県甘楽郡)[9.1km]

奥平城の口コミ情報

2019年04月28日 Toる
奥平城跡説明板[奥平城  碑・説明板]



道沿いの入り口です。高崎駅から約10キロです。

2018年04月28日 だび
奥平城

東側大手入口上がるとすぐ現状畑の郭がある。物見には最適。
本丸らしき部分は竹藪になっている。
全体としては狭く両側は崖になっている天然の要害だが西側本丸奥に堀切もないので当時どのように使われていたかは見学しただけではイメージがつかない。
静かな農村のただ中にありいい場所ではある。

2015年01月27日 牢屋見廻り同心マダオ
奥平城

奥平氏ファンなら奥平城の支城である馬場城、岩崎城もセットで巡られるのも良いかと。また奥平城近くには奥平神社、奥平公廟所があり、奥平公廟所には奥平氏発祥の地碑、古い五輪塔があります。また仁叟寺には開祖奥平貞訓の墓があります。

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「ニッポン城めぐり」 ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore