真下城(ましもじょう)

真下城の基本情報

通称・別名

下山城、譲原城

所在地

群馬県藤岡市譲原橋下168他

旧国名

上野国

分類・構造

山城

天守構造

築城主

真下吉行

築城年

天文年間(1532〜1555)

主な改修者

主な城主

真下氏

廃城年

遺構

曲輪、土塁、堀切、横堀(空堀)、竪堀

指定文化財

再建造物

周辺の城

金山城(群馬県藤岡市)[7.1km]
平井城(群馬県藤岡市)[7.4km]
天神山城(埼玉県秩父郡)[7.7km]
一郷山城(群馬県高崎市)[8.8km]
雉岡城(埼玉県本庄市)[8.9km]
藤岡城(群馬県藤岡市)[10.3km]
千馬城(埼玉県秩父郡)[11.6km]
花園城(埼玉県大里郡)[12.3km]
秩父氏館(埼玉県秩父市)[12.4km]
山名城(群馬県高崎市)[14.1km]

真下城の口コミ情報

2019年10月27日 禁3密中務丞ひろぴい◢⁴⁶
真下城



登城口は西と真ん中と東の3ルート存在します。真ん中の国道462の案内板から脇道入っていく道は途中で踏み跡がなくなり直登を余儀なくされ急そうなので、東の北向稲荷大明神方向の鉄塔付近から尾根沿いを登りました。こちらも始めは登り口見えない藪(写真左)と荒れた竹藪(写真真ん中)ですが抜けるとさほど急坂でなく10~20分ほどで郭が見えてきます。

遺構は尾根に沿って4つほどの郭とその郭下に2つほどの腰郭。尾根上の城なので堀切、竪堀、はもちろん、おすすめの見所はL字になってる土塁から土橋のようになってる(写真3枚目)三郭周辺の遺構です。
規模は小さいですが興味ある方は藪をかき分け登ってみたらと思います。鹿(もっと怖いのもいるかも)、4頭ほど見かけましたのでその辺りは注意が必要です。
自分が行った登城路は鉄塔ちかくの登城口まで車入れますが台風の影響か枝とか散らかってます、大きい車(自分は軽ですが気迫の切り返しで出ました。)は入ると回れません。
トイレは済ませておいた方が良いです。

2019年05月19日 南行左近衛大将川越の流浪人
真下城

鬼石総合グラウンドの駐車場に車を停めアタックしました。国道沿いに真下城650mと矢印案内あり。それに従って進みましたが民家の裏に神社あり。それから先に進む道が見当たりません。人が来ていないためか道が消滅している感じです。やむなく撤退しました。

2018年04月22日 だび
真下城

何ヵ所か登れそうな獣道をアタックしましたがほぼ全ての道が倒木で遮られており道も非常に歩きにくく大変
ただ山はそれほど急峻じゃないのでガッツがあればどこからでもたどり着けそう
道なき道を抜けてヘトヘトになった頃に不意に現れる巨大な堀切はなかなか感動もの
郭や曲輪は当時のものかはわからないが明らかに人工による平坦地もありまさに隠れ砦といった山城だった

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「ニッポン城めぐり」 ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore