厳原城(いずはらじょう)

厳原城の基本情報

通称・別名

厳原城[金石城(金石屋形)・桟原城(桟原屋形、府城、府中城)]

所在地

長崎県対馬市厳原町今屋敷(地図は金石城を示す)

旧国名

対馬国

分類・構造

城館遺跡群

天守構造

なし

築城主

宗将盛[金石城]、宗義真[桟原城]

築城年

享禄元年(1528)[金石城]、延宝6年(1678)[桟原城]

主な改修者

主な城主

宗氏[すべて]

廃城年

遺構

曲輪、石垣、枡形[すべて]、長屋門[桟原城]

指定文化財

国史跡(金石城跡)、国名勝(旧金石城庭園)

再建造物

石碑[すべて]、説明板[すべて]、大手門[金石城]、移築高麗門[桟原城]

周辺の城

清水山城(長崎県対馬市)[0.6km]
金田城(長崎県対馬市)[10.8km]
勝本城(長崎県壱岐市)[54.4km]
亀丘城(長崎県壱岐市)[63.1km]
大島城(長崎県平戸市)[84.6km]

厳原城の解説文

石城
石城(かねいしじょう)は、長崎県対馬市厳原町にあった城である。市街を挟んで北東隣の桟原城(さんばらじょう)とあわせて厳原城(いずはらじょう)ともいう。

石城は、文禄慶長の役の際に築かれた清水山城の麓に位置する平城で、宗氏の居城である。金石屋形(かねいしのやかた)と呼ばれる館であったが、朝鮮通信使を迎えるために、近世城郭に改築したといわれ、石垣や堀切が廻らされたが、天守は築かれず大手口の二重櫓門(大手門)を天守の代用としていた。

現在は、大正時代に解体された大手門が古写真や文献を基に木造によって復元され、昭和63年(1988年)に台風によって倒壊した桟原城大手門(通称、高麗門)が移築復元されている。城跡は、国の史跡に指定されており、また、跡地を利用した庭園が国の名勝に指定されている。

万治2年(1659年)の大火で市街とともに焼失し、万治3年(1660年)に宗義真によって城下の再建が行われた。寛文5年(1665年)に整備・拡張されて以降は金石城といった。延宝6年(1687年)に新たに桟原城が築かれ、藩庁としての機能は移動したが、その後も城は存続し、文化年間には焼失した大手櫓を再建している。大正8年(1919年)には大手櫓門が解体されたが、平成2年(1990年)に古写真などに基づき復元された。

敷地の西南隅には「心字池」を作ったとの記録があり(宗家文書)、戦後は厳原中学校の校庭に噴水を有する池があったが、1997年から2004年にかけて史跡の整備、発掘調査とともに園池の発掘と整備が行われた。

原城
原城(さじきはらじょう)または桟原屋形(さじきばるやかた)は、長崎県対馬市厳原町桟原にあった城郭で、対馬府中藩3代藩主宗義真が金石城を拡張整備したのと同時期に新築された藩主の屋形。金石城からは市街をはさんで北東隣に位置する。

万治3年(1660年)3月に着工し、延宝6年(1678年)に完成した。金石城に代わって新しく府城となった。対州府城または府中城とも称した。明治2年(1869年)に対馬府中を厳原と改称してからは厳原城(いずはらじょう)とも呼称する。現在城跡には陸上自衛隊対馬駐屯地が置かれている。

着工と同時に府中城下町の町割と水利工事が行われている。1663年(寛文3年)には藩営ドックである「お船江」が完成し、1669年(寛文9年)には金石館に櫓門が築かれた。また、1685年(貞享2年)には桟原の南に子弟教育のための学校「小学校」が建てられた。厳原は、現在もこの時期の城下整備による街並みのようすをとどめている。

遺構としては、第三門であった高麗門が県立対馬歴史民俗資料館付近に復元されている。また、石垣の一部が現存しており、標柱で案内がなされている。

厳原城の口コミ情報

金の玉ゲット征夷大将軍クララ姫様[2016年07月18日]
【覚え書き】
完全制覇するには誰もが避けて通れない対馬旅行。
厳原城から港までの間は少々異国情緒を感じる街並です。
私は行きは福岡から飛行機、帰りが壱岐経由博多行きのジェット船でした。平日ということもあり船の予約を怠り、キャンセル待ちの事態に…、久しぶりに脂汗をかきました。ジェット船も予約することをおすすめします。 

おしげ様[2012年06月03日]
厳原港から徒歩10分で行けます。綺麗に整備されています。駐車場はありません。庭園のみ入園料(300円)が必要です。

「発見!ニッポン城めぐり」を始めるには?

「発見!ニッポン城めぐり」は、iPhone・Androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「発見!ニッポン城めぐり」 発見!ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore