平戸御館(ひらどおたち)

平戸御館の基本情報

通称・別名

所在地

長崎県平戸市鏡川町

旧国名

肥前国

分類・構造

平城

天守構造

築城主

松浦鎮信

築城年

慶長12年(1607)

主な改修者

主な城主

松浦氏

廃城年

遺構

石垣

指定文化財

再建造物

周辺の城

平戸城(長崎県平戸市)[0.7km]
籠手田城(長崎県平戸市)[3.5km]
箕坪城(長崎県平戸市)[6.9km]
深江氏館(長崎県佐世保市)[10.1km]
大島城(長崎県平戸市)[11.6km]

平戸御館の口コミ情報

薩摩守アヴァンシア懐剣様[2013年10月21日]
初代藩主松浦鎮信(法印)が平戸港を挟んだ北側の高台に陣屋造りの御館(オタチ)を建築したのが始まりだそうです。
その後、幕府許可を得て平戸城が完成するまでの約100年間は藩庁が置かれており、石垣と石段はその当時のままに遺されていました。
尚、平戸城下町を観光するなら、たびら平戸口駅で電動自転車をレンタルされて100名城平戸城とセットがオススメです。

「発見!ニッポン城めぐり」を始めるには?

「発見!ニッポン城めぐり」は、iPhone・Androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「発見!ニッポン城めぐり」 発見!ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore