八上城(やかみじょう)

八上城の基本情報

通称・別名

八上高城

所在地

兵庫県丹波篠山市八上上字高城山他

旧国名

丹波国

分類・構造

連郭式山城

天守構造

築城主

波多野元清

築城年

永正5年(1508)

主な改修者

前田茂勝

主な城主

波多野氏、前田氏

廃城年

慶長14年(1609)

遺構

曲輪、石垣、土塁、堀切、移築門

指定文化財

国史跡(八上城跡)

再建造物

碑、説明板

周辺の城

沢田城(兵庫県丹波篠山市)[3.3km]
篠山城(兵庫県丹波篠山市)[3.6km]
籾井城(兵庫県丹波篠山市)[8.2km]
藍岡山城(兵庫県三田市)[13.8km]
細見辻城(京都府福知山市)[15.5km]
三蔵城(兵庫県宝塚市)[15.8km]
柏原陣屋(兵庫県丹波市)[17.5km]
橋爪城(京都府船井郡)[18.0km]
須知城(京都府船井郡)[19.0km]
黒井城(兵庫県丹波市)[19.0km]

八上城の解説文

八上城(やかみじょう)は、兵庫県篠山市にあった中世、室町時代から戦国時代にかけて丹波の国人である波多野氏が本拠とした山城。国の史跡に指定されている。別名は八上高城

概要
篠山盆地のほぼ中央南部寄りの高城山(460m)および西隣の法光寺山(340m)に位置し、山陰街道が東西に通過する八上を見下ろす。本城と支城が城下を挟み配置される中世山城の典型的特長を伝えており、貴重である。

沿革
石見の人ともされる波多野稙通が応仁の乱にて戦功をあげて永正年間に多紀郡郡代に就任した際、多紀郡多冶山に築城して居城としたことから八上城の歴史が始まる。15世紀後半に高城山南西尾根先端部に奥谷城を築き、城下町を奥谷に置く。16世紀前半には高城山頂に八上城を本城として築く。弘治3年(1557年)に一度松永久秀によって城を奪われたものの、永禄9年(1566年)に波多野晴通、秀治が奪還。支城の法光寺城は、抗争に先立ち八上城および城下の防衛力増強の目的で築城されたものである。その後、城下は中心部を奥谷から街道沿いにあった八上に移した。

天正3年(1575年)に織田信長の命を受けた明智光秀による攻略が開始され、毛利氏や赤井氏の支援があったものの兵糧攻めにより天正7年(1579年)に落城。波多野氏は滅亡した。この合戦で、明智光秀の母(伯母とも)が磔になった城としても知られる(後世の創作という説もある)。また、井上靖の『戦国無頼』の後半はこの落城時を舞台としている。

慶長7年(1602年)、前田茂勝(五奉行の前田玄以の子)が八上五万石を領して入城する。 慶長13年(1608年)に茂勝が改易され、入封した松平康重が篠山城を築城したため八上城は廃城となった。

八上城の戦い
八上城では、廃城になるまで数多くの籠城戦が繰り返された。

遺構が残る山城
八上城は慶長14年(1609年)に廃城になるが、古風な中世式の遺構が残る典型的な山城である。大阪歴史学会による保存運動がおこなわれ、2005年3月2日、兵庫県下では41件目の国の史跡に指定されたが、その指定理由として、中世の山城であるにも関わらず、数多くの遺構が往時のままに残っている点が評価された。

戦国時代の典型的山城である八上城と、近世城郭で典型的な平城である篠山城(ともに国の史跡)とが、ともに篠山市内の近い場所にあるという点も特筆される。

山全体が要塞化しており、東西に長く、北西はもっとも険しく、南は細い尾根が続いており、攻めにくく守りやすい。...

八上城の口コミ情報

2020年09月21日 もみちやん
八上城



駐車場、登山道も整備されていて良かったです。頂上からの眺望も良く満足度120以上でした。


2020年06月16日 イオ紀伊守
主膳屋敷[八上城  遺構・復元物]



前田主膳正茂勝の屋敷跡

2020年03月21日 大納言織田晃司
八上城

大河ドラマ「麒麟がくる」の影響で春日神社登山口前に広い駐車場ができました。
(もちろんそこに停めました)

登山口から主要部まで約40分くらい登るようになりますが、所々遺構跡の案内板があり退屈させることはありません。

本丸から先の大竪堀と朝路池を見る為下り、また本丸に戻る為登るのかと萎えるかもしれませんが一見の価値ありです。
勇気を出して進みましょう。

2020年03月10日 RED副将軍
八上城



春日神社からの登山口から上り、下りは野々垣コースで下山しました。
春日神社前に広い無料駐車場があります。
上り、下りともに40分くらいだったと思います。春日神社からの登山道は右写真の通り、非常にキレイに整備されています。
野々垣コースは左写真の様に水脈に沿っているので天気に関係無くぬかるみがありますのでスニーカーでは厳しいです。
藤木坂コースは倒木等の危険箇所があり今回は利用していません。
2時間半から3時間はみておいた方が良いと思います。

2019年11月02日 和泉守yukinezumi
八上城



2020年の麒麟がくるを前に高城山登山口(春日神社前)に無料駐車場が出来ています(10/27完成)25台程駐車可能でした。
登城ルートの地図は八上城で検索しても出てきませんでした。
丹波篠山市観光情報のサイトの観光パンフレットの山歩きマップ 高城山で出てきます。見どころと登城ルートが載っていてわかりやすかったです。
現地でパンフレットを貰うには篠山城近く、大正ロマン館向かいの観光案内所で受付の方に言うと出してもらえました。

現在藤之木坂登山道は崩落などで危険箇所があり、注意看板が出ていました。実際下山時に使いましたが、倒木や土砂で階段が埋まっていたり危険箇所が何ヵ所かありました。また最後に獣よけの柵があり、鍵がなかなか開かず焦りました。1人で行かれる方は気を付けてください。

2017年02月23日 まるき〜上野介
八上城

春日神社から登山道が付いています。尾根伝いの所々に番所跡、高くなるにつれ眺望が良くなり100名城の篠山城がなんとなく見える。
ハイキングコースなのでおべんとう持って行くのが良いかな〜(=゚ω゚)ノ

縄張りは単純なので把握しやすく案内板もあるので見逃すこともないかと…
個人的に本丸先の竪堀〜朝路池付近は少し広くなっていてちょっと雰囲気が良いかも。

450メートル程の低山で登り始めの標高が約200メートルくらいなので実質約250メートルの登り。普通に歩けば30〜40分で本丸に行けます。

車は春日神社の若干狭い鳥居をくぐった右側のトイレ横に奥行のあるスペースとかろうじてトイレ前に軽四なら1台停められるかな…
奥行きがあるので連れ合いで来るのなら3台は可能

公共機関、近くに神姫グリーンバス 十兵衛茶屋バス停がありました。

3月5日(日曜日)は近くでマラソン大会があるので交通規制や混雑が予想されそうです。

2016年09月17日 カーネル
八上城

福知山線篠山口駅からバスで終点の篠山営業所で下車

そのままバスの進行方向に東へ20分歩くと国道372号と合流し、さらに少し進むと姫新グリーンバスバス停に[→八上城]の標識ありますので、ここを右折します
道なりに進み古美術屋の先の細道で右折すると春日神社があり、参道に登山道標識あります。ここまでバスセンターから30分

屋敷跡を抜け登り開始です。尾根にとりつくと、案内板が多数で楽しく登れます。傾斜も平均的なもので、楽じゃないけど辛すぎもしない程度です

バス停から頂上まで1時間でした。帰りは反対側へ進み途中の分岐では藤ノ木坂へ向かうと城の北東に下れます

道は整備されて歩きやすく標識も親切で迷いません。篠山営業所にもどって2時間でした

歩き計画されている方の時間目安になれば幸いです

2012年08月12日 丹波守悪右衛門直正
八上城

戦国期の典型的な山城の遺構が色濃く残っています!時間があれば朝路池も回られれば、ひっそりとした場所で、そこで落城と共に命を絶った朝路姫が偲ばれます

2012年05月03日 A&M
八上城

春日神社のトイレ横に1台駐車可能スペースあり。山道は湿地あり。

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「ニッポン城めぐり」 ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore