藍岡山城(あいおかやまじょう)

藍岡山城の基本情報

通称・別名

所在地

兵庫県三田市藍本

旧国名

摂津国

分類・構造

丘城

天守構造

築城主

赤松康則

築城年

室町時代

主な改修者

主な城主

赤松氏、藍氏

廃城年

天正7年(1579)

遺構

曲輪、土塁、堀切、切岸、井戸

指定文化財

再建造物

周辺の城

三田城(兵庫県三田市)[11.3km]
茶臼山城(兵庫県神戸市)[11.6km]
篠山城(兵庫県篠山市)[12.8km]
八上城(兵庫県篠山市)[13.8km]
沢田城(兵庫県篠山市)[13.9km]

藍岡山城の口コミ情報

摂津守小雲雀様[2017年05月17日]
地元では城山と呼ばれていますが、整備はされておらず、マムシがよく出るそうです。
嘉吉の乱を逃れた赤松氏一族がこの地に住み、藍氏を名乗っていたそうですが、1579年 藍出雲守房清の時、荒木村重に攻められて落城しました。
近くには霊水伝説のある酒滴神社があります。

朱点童子様[2011年01月13日]
JR福知山線の藍本駅から線路沿いの道を南に進むと虚空蔵山登山口の看板があります。その看板の向こうに見える小高い丘が藍岡山城のあった城跡だと思われます。

「発見!ニッポン城めぐり」を始めるには?

「発見!ニッポン城めぐり」は、iPhone・Androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「発見!ニッポン城めぐり」 発見!ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore