丸山城(まるやまじょう)

丸山城の基本情報

通称・別名

所在地

兵庫県西宮市山口町下山口1078(丸山稲荷神社)

旧国名

摂津国

分類・構造

山城

天守構造

築城主

山口時角

築城年

戦国時代

主な改修者

主な城主

山口氏

廃城年

遺構

曲輪

指定文化財

再建造物

石碑

周辺の城

落葉山城(兵庫県神戸市)[3.7km]
三田城(兵庫県三田市)[7.3km]
茶臼山城(兵庫県神戸市)[7.6km]
鷹尾城(兵庫県芦屋市)[9.9km]
小浜城(兵庫県宝塚市)[10.3km]

丸山城の解説文

丸山城(まるやまじょう)は、兵庫県西宮市山口町金仙寺にあった日本の城。

概要
戦国時代、多田源氏の一族である山口五郎左衛門時角が築城したといわれている。

永禄元年(1558年)ころの山口氏は伊丹城(伊丹市)の荒木村重に属していたが、永禄7年(1564年)、蒲公英城(神戸市)の城主松原貞利の奇襲により滅亡、以後、松原氏が支配するところとなった。その後の天正6年(1578年)、播磨国への侵攻を企図して転戦していた織田信長の中国攻めの軍により落城したと伝えられる。

城跡には丸山稲荷神社が建っている。稲荷神社はかつての本丸跡であり、遺構としては、北、東、西の三方向に張り出した、数段の段築の施された浅い曲輪(くるわ)が確認できる。また、丸山ダム(金仙寺湖)から徒歩で登ることができる。

補説
摂津には能勢郡(大阪府)にも同名の城(丸山城)がある。

丸山城の口コミ情報

口コミがまだ投稿されていません。

「発見!ニッポン城めぐり」を始めるには?

「発見!ニッポン城めぐり」は、iPhone・Androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「発見!ニッポン城めぐり」 発見!ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore