西宮砲台(にしのみやほうだい)

西宮砲台の基本情報

通称・別名

築洲台場

所在地

兵庫県西宮市西波止町1-1

旧国名

摂津国

分類・構造

台場

天守構造

なし

築城主

徳川幕府

築城年

慶応2年(1866)

主な改修者

主な城主

徳川幕府

廃城年

遺構

石堡塔、土塁

指定文化財

国史跡(西宮砲台)

再建造物

石碑、説明板

周辺の城

越水城(兵庫県西宮市)[2.5km]
小松城(兵庫県西宮市)[4.3km]
鷹尾城(兵庫県芦屋市)[4.3km]
瓦林城(兵庫県西宮市)[4.4km]
七松城(兵庫県尼崎市)[6.6km]

西宮砲台の解説文

西宮砲台(にしのみやほうだい)は、兵庫県西宮市香櫨園浜にある江戸時代末期の砲台跡。国の史跡に指定されている。

概要
幕末の文久3年(1863年)、将軍徳川家茂の時代に大坂湾の海防のために、和田岬砲台、舞子砲台などと共に建設された。竣工は慶応2年(1866年)。外郭は御影石による三層構造、内部構造は木造と見られている。内部には砲身冷却用の井戸も設置されていた。
1884年(明治17年)火災により木造構造物を焼失しており、内部に入ることはできない。1922年国の史跡に指定され、「史蹟西宮砲台」の標柱設置。1978年内部を鉄骨で補強、天井を設置するなどの改修作業実施。

交通アクセス
阪神西宮駅からバス、西波止場町バス停下車。

西宮砲台の口コミ情報

若狭守次郎吉様[2017年04月01日]
防波堤に囲まれた御前浜公園に石堡塔(砲台)があります。石堡塔の西側には土塁が残っています。普段、石堡塔内部の一般公開はされていません。

摂津守@はんなりと様[2015年06月21日]
阪神電車「香櫨園」駅から夙川沿いを南に約800メートルほどいった御前浜公園の東端にあります。

「発見!ニッポン城めぐり」を始めるには?

「発見!ニッポン城めぐり」は、iPhone・Androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「発見!ニッポン城めぐり」 発見!ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore