綾部城(あやべじょう)

綾部城の基本情報

通称・別名

(後期綾部陣屋)

所在地

京都府綾部市市田町他(地図は大手門跡を示す)

旧国名

丹波国

分類・構造

平山城

天守構造

築城主

江田行範

築城年

永禄8年(1565)

主な改修者

九鬼隆季(陣屋)

主な城主

江田氏、別所氏、九鬼氏(陣屋)

廃城年

遺構

消滅

指定文化財

再建造物

説明板

周辺の城

石原城(京都府福知山市)[7.2km]
八田城(京都府綾部市)[9.6km]
出野城(京都府船井郡)[9.9km]
細見辻城(京都府福知山市)[11.2km]
猪崎城(京都府福知山市)[11.4km]
福知山城(京都府福知山市)[11.6km]
鬼ケ城(京都府福知山市)[11.6km]
河守城(京都府福知山市)[15.1km]
橋爪城(京都府船井郡)[17.2km]
田辺城(京都府舞鶴市)[18.0km]

綾部城の口コミ情報

2020年04月13日 ソバッソMG77.0
栗城[綾部城  周辺城郭]



栗町、高台寺を目標に設定。
同寺さんの駐車場をお借りしました。駐車場には近隣住民の飼い猫がいます。かなり人懐っこくクルマのドアーを開けていると、乗ってしまうらしいので気を付けて下さい。

高台寺さんの裏山が城山です。ただどこから侵入したらいいかわからんかったんで、とりあえずヤブを掻き分けて侵入しました。
入ってしまえばそれなりに歩けます。所々にピンクテープが巻いてあります。先人さまが目印にして下さったものかな?が、あまりアテにせず縄張り図と現在地を照らし合わせて進んで下さい。
ちなみに京都府埋蔵文化財保護科のホームページから、中世城館調査報告書記載の縄張り図を閲覧可能です。

城跡南西側にⅦ、Ⅷ、Ⅸと広大な郭群が表記されていますが、2019年来訪時は台風被害と思しき倒木、崩落により散策出来る状態ではありませんでした。
東側の50m規模の大竪堀を登り、ⅥからⅠ郭へと散策しました。平坦地は基本ヤブです。足場のある場所を狙ってさっさと主郭まで進むが吉です。
途中、各郭間の切岸は見事です。が、それに騙されて平坦地に期待したら裏切られます。平坦地は雑木林、ヤブ化しています。
でもⅠ郭下段、南と東の郭に関しては竹やぶでして、そこはまだ散策しやすく、且つ切岸がかなり鋭角に反りたっていてコーフンします。

とにかく規模がデカイ。
そして竪堀を登らないと主郭へ到達出来ないように縄張りされているので、当然攻め入るには労力を強いること間違いなし。
崩落とヤブにて魅力は3割減ですが、それでもこの一帯を抑えた大槻さんの居城です。見ておいて損はないです。

しかし大槻さんはこんなデカイ規模の城郭ばかりを所有していたみたいですが、そうとうな動員数を誇ったんでしょうね。

2020年04月12日 ソバッソMG77.0
物部城[綾部城  周辺城郭]



物部小学校を目標に設定
物部公民館が隣接していますので、そちらに駐車させて頂きました。

諏訪神社裏山が城山です。
某山城讃歌さんには諏訪神社が目印になっている情報がありましたが、周辺に諏訪神社が何ヶ所かあり、我々は違うトコロに辿り着いてしまいましたので、物部小学校を目印にしてもらったらいいと思います。

神社でお参りし無事を祈願して進むと、竪堀がすぐにでてきます。竪堀の周囲は木々が茂ってかなり薄暗いので侵入を躊躇しますが、入ってしまえば案外快適。キレイな竪堀です。
ただ結構な角度のためまぁまぁ疲れます。比高35mなので、30m弱竪堀を登ればⅡ郭へ到達。道中は両サイドに高台を視認でき、そこから迎撃されているんだろうなと思うと、完璧な迎撃態勢が整備されている事に感動を覚えます。

Ⅱ郭が少々帯っぽくⅠとⅢをアクセスしていて少しトリッキーですが、基本急峻な切岸とバカでかい土塁で守るって感じです。
Ⅲ郭から見上げる主郭は、それはもう絶望感満載。絶望して萌えたい方は、是非来訪してみて下さい。



ちなみに下山後、麓の常福寺さんにいらした住職と軽くお話。
「クマよく降りてくるから装備に気を付けてね」
下山後に言うなよ。

京都府、ジビエ肉好きな人が多いです。
つまりジビエがいっぱい取れるって事です。
つまり、クマ対策はしっかりしなきゃアカンよって事です。

2020年04月12日 ソバッソMG77.0
天王山城[綾部城  周辺城郭]



志賀郷公民館を目標設定、そちらに許可を得て駐車
徒歩で「尾日山 興隆寺」さんを目指して徒歩5分。国土地理院の卍マークから南西側にある三角点辺りが城山です。

お寺の裏スグ、特に南側に激しい竪堀が数条配備、残り方がエグいです。比高は50m程度なので、まずは寺の裏に回って竪堀を探りテンションを上げるが良いです。
その後は竪堀から郭に直登するも良し、一旦北に戻ってⅢ郭をナメ回してから、土塁をブチ抜いて作られたと思しき後世の登山口から侵入するも良し。
僕は後者。だってラクやもん。

あとは明確な平坦地と、明確な竪堀を上から愛でてたっぷり散策して下さい。
お寺裏散策からだいたい1時間半かな。

非常にオススメできる城跡です。
綾部市の城跡、クオリティ高すぎます。






城主は河北石見守さん

誰?

2020年04月12日 ソバッソMG77.0
高津城[綾部城  周辺城郭]



高津八幡を目標に設定
神社までは道がついていますので、クルマでアクセスできます。駐車場なのかわかりませんが、ムダに広い土地がありましたので自己責任で駐車。
トイレありますが、超絶キタナイので気合入れて使って下さい。麓で済ませておくが吉です。

八幡宮から整備道が延びていますので、そこを進めば簡素化鳥瞰図が載った看板が出てきます。
整備道は若干、西郭群を破壊して造成されていますので、道を挟んで郭に竪堀跡がつながるのが印象的。
基本、キレイに段々と郭を重ねて防御しています。要所要所に堀切がしっかり入り、結構な硬さの防御設備と思います。
竪堀は数条表記されていますが、正直視認出来ないレベル。頑張って探さなくてもいいかな。

出郭、二重堀切まで散策に行こうと思うなら、2時間コース。
切岸は圧巻の高低差。圧巻です。


将監城跡の大槻氏関連城郭らしいです。

2020年04月12日 ソバッソMG77.0
将監城[綾部城  周辺城郭]



隠龍寺を目標に設定
同寺の南西側が城山です。

隠龍寺東に林道があり、そこを南下します。
橋で川を渡れば看板が出てきます(2019年訪)ので、迷わず到達できます。
比高は低いので、入口看板から10分弱登れば明確な広い平坦地が出てきて、あとは明確遺構だらけです。

縄張り図には竪堀が218本(手元集計…)も入り、全方位から防御してたのか?と思わせる縄張りです。が、大槻監物さんの本城と考えられており、周辺スグ近くに支城群がありますので、ホンマにこんな竪堀が必要やったんか?もはや装飾的な役割を担った竪堀なんじゃないか?
と懐疑的になっちゃいます。
とにかく甘いのから明確なのから、竪堀は飽きる程見られます。
ワレメグラーは必見です。


Ⅶ郭からⅣ郭までは、植林になっているようで大変歩きやすく竪堀に入って遊べるレベルなんですが…Ⅲ→Ⅰ→Ⅱは雑木林。
ワタシは6月前半に来訪し、見事に若マダニを五百円玉サイズの塊で貰いました。
周辺は水辺で湿気も高く、茂っているところにはほぼダニやんが生息していると思っておいて下さい。

トラウマでやんす。



しかし竪堀を含めた遺構残存度は極めて高く、綾部駅の一帯を治めていたと考えられる大槻さんの本城、一見の価値ありです。

2019年06月03日 ソバッソMG77.0
綾部城



高津城跡、切岸が秀逸。明智勢が統治以前、綾部市南西に勢力を誇った大槻氏の支城群と考えられているそうな。

2019年06月03日 ソバッソMG77.0
綾部城



高津城跡の土橋、左に甘い竪堀。明智勢が統治以前、綾部市南西に勢力を誇った大槻氏の支城群と考えられているそうな。

2019年05月25日 しげぽん
綾部城



現在はせんだん苑南こども園があります。遺構はあまり見られません

2016年05月15日 まるき〜上野介
綾部城


運営が示す場所は宗教団体の建物があります。近所の方に話を聞いた所、小学校近辺も城内で遺構等は残っていないとの事、綾部小学校を西に行った所の保育園?の柵の所にに大手門跡の表示があるのみと言う事でした。


「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「ニッポン城めぐり」 ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore