石原城(いさじょう)

石原城の基本情報

通称・別名

所在地

京都府福知山市石原1256(洞玄寺)

旧国名

丹波国

分類・構造

平山城

天守構造

築城主

大槻光頼

築城年

天文年間(1532〜1555)

主な改修者

主な城主

大槻氏

廃城年

遺構

土塁、横堀(空堀)

指定文化財

市史跡(石原城跡)

再建造物

説明板

周辺の城

猪崎城(京都府福知山市)[4.2km]
福知山城(京都府福知山市)[4.4km]
鬼ケ城(京都府福知山市)[5.8km]
綾部城(京都府綾部市)[7.2km]
河守城(京都府福知山市)[10.9km]

石原城の解説文

福知山市指定史跡。福知山盆地の中央部に位置し、正面に由良川を望む。段丘の東北端を利用して、東・西・南の三方に土塁・空堀を廻らすことで要害化している。現在は、曹洞宗洞玄寺とその境内地となっている。

城主については、『洞玄寺縁起書』に「天文年中大槻安芸守光頼此地ニ城ヲ築キ居ル 弘治元卯乙六月十四日逝去」とある。文化年間に描かれた『古城址見取図絵巻』には、この東方、通称ヌクモ山全域に展開する曲輪群とともに、土塁で囲まれたこの城が描かれており、土塁に囲まれた今の境内が石原城の中枢になるものであろう。

情報提供:福知山市教育委員会

石原城の口コミ情報

三河守コーキしゃん様[2011年10月24日]
土塁は高さが2m程あり横矢が掛かっている箇所もあります。

まったり丹波守屋様[2011年07月23日]
洞玄寺の南側に説明書きが有ります。
空掘と土塁が残っています。

「発見!ニッポン城めぐり」を始めるには?

「発見!ニッポン城めぐり」は、iPhone・Androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「発見!ニッポン城めぐり」 発見!ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore