鳴岩城(なるいわじょう)

鳴岩城の基本情報

通称・別名

額田城、月輪城

所在地

京都府福知山市夜久野町額田中岶、鳴岩

旧国名

丹波国

分類・構造

山城

天守構造

築城主

不明

築城年

不明

主な改修者

主な城主

夜久氏

廃城年

遺構

曲輪、土塁、横堀(空堀)

指定文化財

再建造物

周辺の城

福知山城(京都府福知山市)[13.0km]
猪崎城(京都府福知山市)[13.0km]
鬼ケ城(京都府福知山市)[14.0km]
糸井陣屋(兵庫県朝来市)[14.1km]
竹田城(兵庫県朝来市)[14.9km]

鳴岩城の口コミ情報

まるき〜淡路守高田純次様[2017年06月19日]
先に寄った福知山城事務所にて学芸員さんに調べていただきました
日本城郭大系にも記載がない城のようで色々とその筋の所に問い合わせをしていただき何とか縄張り図を手に入れました…。
場所は夜久野の月輪山東光寺の敷地内に城の縄張りがあり、寺の若い住職さんに話を聞いてみましたが城の事は全く知らない…との事

アプリには曲輪、土塁、空堀とありましたので縄張り図と照らし合わせて現地を探索してみました。主郭部はかなり破却されているか改変されているようで素人目で見てわかる遺構らしきものはみつけにくいです。
怪しいコンクリートの塔の下には尾根伝いに上がって行く土塁が連なって見応えありました。
いただいた縄張り図が主郭部のみだったのでそれ以上の探索はしていませんが奥にはまだ縄張りが続いてるのかも…
お墓が立ち並ぶ段々は家臣、武家屋敷に最適のような気もしますし…。

そもそもネットや現地でもあまり知られていない鳴岩城がなぜ城めぐりアプリに登録されているのか?ちょっと不思議に思っています。

INO-C-C左近衛少将様[2015年08月18日]
東光寺の裏山で、同お寺に駐車場あり

三河守コーキしゃん様[2011年10月24日]
目印は国道9号を走っていると左手に変な文字が書かれた塔が見えてきますが、その塔が立っている場所が城郭です。土塁や空掘らしき遺構はありますが崩れていて縄張りは把握できませんでした。

「発見!ニッポン城めぐり」を始めるには?

「発見!ニッポン城めぐり」は、iPhone・Androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「発見!ニッポン城めぐり」 発見!ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore