鬼ケ城(おにがじょう)

鬼ケ城の基本情報

通称・別名

鬼ヶ城

所在地

京都府福知山市大江町南山

旧国名

丹後国

分類・構造

山城

天守構造

築城主

赤井氏

築城年

戦国時代

主な改修者

主な城主

赤井氏、内藤氏

廃城年

遺構

曲輪、石垣、土塁、竪堀

指定文化財

再建造物

周辺の城

猪崎城(京都府福知山市)[3.8km]
福知山城(京都府福知山市)[5.1km]
河守城(京都府福知山市)[5.6km]
石原城(京都府福知山市)[5.8km]
綾部城(京都府綾部市)[11.6km]

鬼ケ城の解説文

丹後・丹波両国の境界上の急峻な山頂部に位置する。山頂からは、綾部福知山盆地から大江地域までの全域を望むことができる。

山頂部から北側の尾根に曲輪を配し、北端に堀切を設けて城域を画している。鬼ヶ城跡の特徴は、ずば抜けて比高差が高い点と石垣をもつ点にあり、これらの特徴から、集落に近い城跡とは異なる目的で築かれた城と評価できる。

城主については、『丹後旧後集』には内藤備前とあり、『丹哥府志』には赤井悪右衛門又内藤尾張守とある。『信長公記』には、天正7年(1579)に明智光秀が鬼ヶ城を攻めて近在に放火し、付城を築いたとの記事がある。

情報提供:福知山市教育委員会

鬼ケ城の口コミ情報

中務大輔リョウ様[2016年10月06日]
観音寺の駐車場に車を止め、城攻めスタート。
駐車場横に登山用の杖が置いてありますが、そこからの登り坂は登山道ではなく、観音寺の奥まで進むと看板が見えてきます。

鬼ケ城跡まで2キロの看板に心が折れかけ、でかいガマガエルの出現に引き返そうかと思い、苔に滑り、もう一息の看板からの急斜面でギブアップしかけました。

主郭付近の石垣を写真に収めようとすると蜂の羽音。

ただ、頂上の景色は最高です。360度パノラマ、福知山の町が一望できました。

直後に雨が降り始めましたが、、、

観音寺で杖を借りていなければ、下山で何度か転んでいたはず。

兵部卿みきを様[2015年06月13日]
京都丹後鉄道(旧KTR)公庄駅から徒歩約1時間で観音寺にある登山口に着きます。
そこから山頂にある主郭まで約1時間で到着します。
登山道はわかりやすく道には迷いませんでした。(足元がぬかるんでいるところがあるのでトレッキングシューズ等を履いていくのをオススメします)
山頂からの景色が良く、秋には雲海が見られるみたいです。
石垣は山頂の主郭とそこに繋がる虎口で確認できました。

「発見!ニッポン城めぐり」を始めるには?

「発見!ニッポン城めぐり」は、iPhone・Androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「発見!ニッポン城めぐり」 発見!ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore