野田城(のだじょう)

野田城の基本情報

通称・別名

根古屋城、三河野田城、上ノ山城

所在地

愛知県新城市豊島字本城

旧国名

三河国

分類・構造

連郭式平山城

天守構造

築城主

菅沼氏

築城年

永正5年(1508)

主な改修者

菅沼定盈

主な城主

菅沼氏

廃城年

天正18年(1590)

遺構

曲輪、横堀(空堀)

指定文化財

市史跡(野田城跡)

再建造物

石碑、説明板

周辺の城

新城城(愛知県新城市)[3.2km]
宇利城(愛知県新城市)[6.2km]
雨山城(愛知県岡崎市)[8.0km]
牧野城(愛知県豊川市)[8.3km]
月ヶ谷城(愛知県豊橋市)[8.3km]

野田城の解説文

野田城(のだじょう)は、愛知県新城市豊島にある日本の城。別名「根古屋城」、「三河野田城」とも呼ぶ。1505年(永正2年)に菅沼氏が築城した支城である。最寄り駅はJR飯田線野田城駅。下車徒歩15分。

城の構造
本丸、二の丸、三の丸、廓、侍屋敷が直線状に(=連鎖式)位置し、城の両隣には淵があり天然の堀として使われた。

歴史
1508年 菅沼定則によって築城され、居城とされた。定則の子・菅沼定村、孫・菅沼定盈らも居城とした
1561年 桶狭間の戦いの後、今川氏を離反した定盈は、今川勢に攻囲され開城退去。
1562年 定盈が夜襲で奪回するも、損壊の激しい野田城は修築に刻を費やされた。定盈は、仮本拠を大野田城に定めている。
元亀2年(1571年) 武田氏の遠江・三河侵攻において武田家臣山県昌景・小笠原信嶺らの襲来により、大野田城は大破炎上。同年12月、定盈は修築中の野田城を再び本拠としたという。(なお近年では元亀2年の遠江・三河侵攻については根拠となる文書群の年代比定が再検討され、一連の経緯は天正3年の長篠の戦いの前提である可能性が指摘されている。)
1573年 野田城の戦い。水の手を断たれて、城主・定盈は開城降伏する。
1590年 徳川家康が関東へ移封されると、定盈も付随。その後、吉田城に入った池田輝政の代官が新城を利用し、野田城を破却。廃城となった。

この城で起きた出来事
武田信玄がこの城を攻めた時、城から聞こえる笛の音に聴き惚れていたら鉄砲で狙撃され、その傷が原因で死亡したとの伝説がある。江戸時代に定盈の後裔が記した『菅沼家譜』で記述が見られるが、武田側での記述は定かではない。もっとも菅沼側でも「夜陰での鉄砲狙撃後に武田陣中が騒々しくなった」ような記述でしかなく、命中したことを明らかにしているわけではない。なお、黒澤明の映画『影武者』は、この伝説を元に制作された。

現在の野田城
現在は雑木などが生い茂っているが、土塁と空堀は現在も存在している。
野田城跡の北側斜面を含む谷が、建設残土で埋め立てられつつあって問題になっている。
本丸にあった門は近くの寺に移築している。

野田城の口コミ情報

STRADA様[2016年01月01日]
車の場合、豊川インターから城趾までは伊那街道151号線を行きますが、途中、三河の一宮『砥鹿神社』があり、正月は初詣の車で動きません…(*_*;

まるき〜淡路守様[2015年11月25日]
伊那街道、国道151号線、野島交差点付近に見えにくいのですが野田城址の案内の矢印があります。
規模が小さいのでササッと行って戻って来れる。見学所要時間5〜10分程度
見所?本丸奥の小さな神社、井戸跡と信玄公狙撃場所、
笛の名手、芳休の妙なる笛の音で誘い込まれた信玄公を火縄銃で銃撃した場所とある
「上洛の夢が途絶えた城」
案内板を見てその時の状況を想像するのも面白いのかも…
駐車場はありませんが1、2台分のスペースが…。自己責任で

león伊豆守大途様[2015年06月24日]
飯田線・野田城駅より伊那街道を南に徒歩15分程、案内板から左折して200メートル程に登城口があります。駐車場やトイレは見当たりませんでした。

三方原で徳川・織田連合軍を蹴散らした武田信玄が生涯最後に攻めた城として有名です。
三つの曲輪が並んだ連郭式の平山城で、信玄率いる武田軍本隊が攻めあぐねたにしては小規模。
しかし南東の虎口周辺には空堀や馬出し状の小曲輪が遺構として残っており、実戦的な城郭といった印象です。
あくまで伝説ですが、本曲輪内に“笛の音に誘われた信玄を鉄砲で狙撃した”場所を示す看板がありました。
また、沢を挟んだ西隣にある法性寺には信玄が狙撃された地と野田城から移築された山門があります。

近隣では野田城から東側約1キロの場所に、城主菅沼氏が一時本拠としていた大野田城跡(土塁と堀跡が残っていました)が、
野田城駅から北西に1.5キロの泉龍院には城主菅沼氏の墓がありました。


野田城主菅沼氏を描いた宮城谷昌光氏の小説「風は山河より」を読んでから登城するとより楽しめると思います。

ひさの尾張守様[2014年09月13日]
土橋と井戸、見応えあります。ただ、蚊が多いので、登城の際は虫除けスプレーなどがあるとgood!

三河守コーキしゃん様[2010年10月18日]
木や草でかなり見にくくなってしまっていますが土橋や空堀が残っています結構小さめのお城です

「発見!ニッポン城めぐり」を始めるには?

「発見!ニッポン城めぐり」は、iPhone・Androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「発見!ニッポン城めぐり」 発見!ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore