坂田城(さかたじょう)

坂田城の基本情報

通称・別名

市場城

所在地

千葉県山武郡横芝光町坂田字於東655-1他

旧国名

上総国

分類・構造

連郭式平山城

天守構造

築城主

三谷氏

築城年

不明

主な改修者

主な城主

三谷氏、井田氏

廃城年

天正18年(1590)

遺構

曲輪、櫓台、虎口、土塁、横堀(空堀)

指定文化財

再建造物

周辺の城

千田城(千葉県香取郡)[6.0km]
成東城(千葉県山武市)[9.1km]
野手城(千葉県匝瑳市)[9.4km]
中沢城(千葉県富里市)[15.2km]
東金城(千葉県東金市)[15.8km]

坂田城の解説文

坂田城(さかたじょう)は、現在の千葉県山武郡横芝光町坂田付近にあった城。

概要
14世紀中頃千葉氏によって築城されたと伝えられている。

なお、平良兼と関連があるとするむきもあるが、良兼の時代の居館は屋形であり、関連性は薄いといえよう。

南東側に九十九里平野から太平洋を望み、北東側は栗山川を挟んで下総国と境を接し、九十九里浜中央から酒々井を経て下総国府へ至る道と、牛久を経て常陸国府へ至る道の分岐点にあり、築城当時付近は要衝の地であったと推定される。

「総州山室譜伝記」によると、坂田城はこの地方の領主だった三谷氏の居城であったが一族で争っていたため山室氏の客将であった井田氏に付け入られることとなり、弘治元年(1555年)年閏10月18日、井田友胤に急襲されて三谷氏は滅亡、井田氏に乗っ取られたといわれる。

弘治2年(1556年)に井田友胤の子井田胤徳が修復し里見氏に属した安房正木氏の永禄年間における東下総侵攻を防戦した。しかし、天正18年(1590年)の小田原征伐の際は、城主井田胤徳は小田原城にあって、坂田城にはわずかの留守部隊しかおらず無血開城、廃城となった。

支城
支城に、長倉城、小堤城、浜手城を持ち、小堤城では康正元年(1455年)9月7日に原胤房に追われた千葉胤賢が自刃して果て、千葉氏宗家が滅亡したとされている。

その他
隣接する坂田池の「ふれあい坂田池公園」とともに、城跡の一部が「坂田城梅林」として整備されている。
栗山川を挟んだ北東方向の下総側に、連郭式城郭の初めとされる篠本城があり、南西方向の市町境を越えた山武市には、版籍奉還後の稜堡式城郭である松尾城がある。
いつ、誰が、何の目的で、造ったのかは必ずしもはっきりしないが、1000を超える千葉県の中世城郭なかでも最大級の規模のものであり、遺溝も良く残ることから城郭ファンに根強い人気がある。
...

坂田城の口コミ情報

カーネル様[2017年05月05日]
総武本線横芝駅の改札を出て、線路沿いに右(西)に進んで、すぐに線路を超えます

上町三差路の信号で右折して、坂田池を左に見ながら北上です
池のすぐ北が本丸なのですが、登り口がさらに北なので、ぐるっと遠回りします
北上を続けると坂田城の看板があるので、左斜めに坂を登ります
3分くらい登ると梅園にでてここが四郭で城の看板もあります。ここまで舗装路

折り返して南下して梅園の3郭を超えると、掘と土塁と土橋がすごいです
道はキレイに整備され、木々も間伐されて見晴らしがよく、解放感があるお城です

本丸から三の丸に抜けると、城の西側に降りる階段があるので、こちらから帰りました

大通にでるとこちらにも城の案内図があります
駅から往復と見学時間で1時間半でした

まー武蔵守様[2016年10月15日]
坂田池公園駐車場に駐車したが土曜日の午後はほとんど埋まってしまいます。中学校テニスコート前にある階段は結構急勾配で登りにくいかと。ぐるっと周ると上り勾配の道路があるため上っていくと外城の畑に出るとそこに説明板有り。左折し直進すると三郭(畑)の説明板有り。更に左折すると姫塚がありますが崩れている。三郭から土橋渡るところに空堀あるが藪で見にくいです。道なりに進むとニノ郭説明板有り。ニノ郭から空堀を見ながらいくと本郭になるが倒木あったりするため足下注意。中学校テニスコート向かいの階段登るとすぐに本郭に出ます。

藤井伊賀守様[2016年01月17日]
とにかく巨大な城郭!

空堀、土塁など良好にのこっています。外郭の深くて折れを伴う空堀は圧巻!見応えある城跡です。

摩虎羅**様[2015年09月17日]
隣接する坂田池の「ふれあい坂田池公園」に車を停めて訪れました。
遠景写真はここから池越しに撮るのがベストです。

標高30㍍位。
階段が設けられ登りやすい城跡です。
主要部である一郭、二郭、三郭周辺は整備された遊歩道があり歩きやすい上、大規模の土塁や空堀が確認できとても見応えがありました。

城跡には多くの梅林があります。県下最大とも言われているそうです。
毎年2月中旬~3月に梅祭りがあるようなのでその時期に訪れるのも良いかなと思います♪

足軽越中守一歩様[2011年01月18日]
本丸、二ノ丸は雑木林、それ以外は梅の木が植えられている。それでも広さは実感できる。長さが1.5kmあるらしい。全体を空堀で囲み、一部は二重になっている。

「発見!ニッポン城めぐり」を始めるには?

「発見!ニッポン城めぐり」は、iPhone・Androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「発見!ニッポン城めぐり」 発見!ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore