加園城(かぞのじょう)

加園城の基本情報

通称・別名

所在地

栃木県鹿沼市加園

旧国名

下野国

分類・構造

山城

天守構造

築城主

渡辺綱重

築城年

大永年間(1521〜1528)

主な改修者

主な城主

渡辺氏

廃城年

遺構

曲輪、土塁、堀切、横堀(空堀)

指定文化財

再建造物

周辺の城

鹿沼城(栃木県鹿沼市)[4.2km]
西方城(栃木県栃木市)[10.2km]
多気城(栃木県宇都宮市)[10.6km]
犬飼城(栃木県宇都宮市)[12.8km]
不摩城(栃木県栃木市)[13.8km]
江曽島城(栃木県宇都宮市)[15.8km]
横田城(栃木県宇都宮市)[16.3km]
戸祭城(栃木県宇都宮市)[16.4km]
徳次郎城(栃木県宇都宮市)[16.6km]
宇都宮城(栃木県宇都宮市)[16.9km]

加園城の口コミ情報

2020年09月10日 蘭丸クン
下沢城[加園城  周辺城郭]

鹿沼市の二股山中にあります。双耳峰の北峰から先に看板あります。

2020年02月16日 ついてねえ下野守智ぞう
加園城

2020,02,15に栃木オフ会で12人で再び登城~。

加園城入口付近の道路脇に車4台くらい止められるスペースあり。そこに車を止め歩いて登城口まで。

トレッキングポールはやはり必須と思われます。

前回雨の為に行けなかった本丸にも行きました。

高い土塁に囲まれた本丸と本丸内の井戸にビックリ!マジでこれ、この城が何の指定にもなってないのに驚きです。

二の丸堀切のさきが崩されてますが、加園城がこれ以上壊されないよう祈るばかりです。





2019年12月30日 ついてねえ下野守智ぞう
加園城

城の東側の道路横に、加園城って立て札があり、その細い道をずっと入って行った所にその城の持ち主がご厚意で作って下さった車が3台くらい止められる駐車場あります。

ただし、そこの道は軽自動車がやっと通れるくらいの道でキツイカーブ等もありますので、脱輪、パンクなどの危険性あり

城跡指示の看板付近の道路路肩に駐車するか、ちょっと先のコミュニティーセンターの駐車場に止めるかして歩いて来るのが無難でしょう。

城郭に続く道もかなり滑るし足場が悪くなってますので、トレッキングポールや杖、滑らない靴などは必須かと思われます。

上まで昇ると、ええ!こんな所なのに!マジで!と思われる遺構あります!

案内看板などもご厚意で設置してあります。ホント地主の方に感謝しかないです。

先人の言われてた通り市が保存に乗り出して欲しいです





2017年12月05日 立花飛騨守
加園城

城跡のある山の東側に、小さな加園城跡への道しるべがあります。私は、その辺りに停めましたが、田んぼの畦道を行くと、登山口に駐車スペースがあります。

登って行くと、小さな道しるべがあちこちにありますが、あまり役に立たない。

結局、急斜面を直登、何とか遺構にたどり着きました。

城跡まで来ると、比較的ましですが、途中はヤブヤブに急斜面の直登、夏場はやめた方がいいでしょう。

熊注意の看板もありましたし。

帰りは遠回りしてアジサイ山経由で降りて来ましたが、遺構は素晴らしいのに、何で史跡指定して、保存しようとしないのか?

鹿沼市の見識を疑います。

2016年12月25日 三輪左近衛少将直虎
加園城

東の谷沿いから直登し10分程で尾根の堀切へ出られました。深い横堀や分厚い土塁を堪能しました。

2010年06月12日 半日皇帝下野守
加園城

夕方17頃に到着したので、とりあえず城跡全体の写真だけアップしました。
城跡の内部の写真は後日再攻城してアップしますm(._.)m

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「ニッポン城めぐり」 ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore