安慶名城(あげなじょう)

安慶名城の基本情報

通称・別名

安慶名グスク、大川グスク

所在地

沖縄県うるま市安慶名

旧国名

琉球国

分類・構造

輪郭式山城

天守構造

なし

築城主

安慶名按司

築城年

14世紀

主な改修者

主な城主

安慶名按司

廃城年

遺構

曲輪、石垣、門、狭間

指定文化財

国史跡(安慶名城跡)

再建造物

石碑

周辺の城

知花城(沖縄県沖縄市)[4.4km]
伊波城(沖縄県うるま市)[5.6km]
勝連城(沖縄県うるま市)[6.3km]
山田城(沖縄県国頭郡)[8.6km]
屋良城(沖縄県中頭郡)[8.9km]

安慶名城の解説文

安慶名城(あげなぐすく・あげなじょう)は、沖縄県うるま市安慶名にあったグスク(御城)の城趾である。

城跡は、昭和47年(1972)5月15日に国の史跡に指定されている。

安慶名城の口コミ情報

右近衛中将えもん様[2016年08月31日]
観光立地的には良い位置にあるのに上のトイレは閉鎖、遺構の案内板もなく雑草も伸びてて短パンでの登城はなかなかの試練でした。前の方の方も書いてますが登り口が非常に分かりにくく山を一周して最終的に人に聞いてやっと発見出来ました。ただ石段や石垣や最後の石門?なども素晴らしい物が見れましたよ。頂上部にも何が有ったか案内は有りませんが景色を眺めつついろいろ妄想出来ました。

常陸入道ねんさい和泉守様[2015年02月25日]
うるま市の中心地にありますが、国指定史跡であり、城跡は公園となっています。
駐車場もありますが、城跡の入り口は少し分かりにくかったです。闘牛場に行くと城の石垣は見れますが城跡には行けません。入り口から少し登ると天然の石を利用した石門がありその先が城の曲輪になります。周りの石垣がよく残っている。世界遺産の整備されたグスクとは違う石垣を楽しめます。他の方の口コミにあったとおり城跡は草や木が生い茂っているので季節によってはハブの注意が必要です。

ほっしー左近衛大将様[2011年02月12日]
城址への道にはハブが多数生息するとの地元の方の話です。 夏の登城は十分な対策と注意が必要です。

「発見!ニッポン城めぐり」を始めるには?

「発見!ニッポン城めぐり」は、iPhone・Androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「発見!ニッポン城めぐり」 発見!ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore