姉川城(あねかわじょう)

姉川城の基本情報

通称・別名

所在地

佐賀県神埼市神埼町大字姉川字二本杉

旧国名

肥前国

分類・構造

平城

天守構造

築城主

菊池武安

築城年

延文5年〔北朝〕/正平15年〔南朝〕(1360)

主な改修者

主な城主

姉川氏

廃城年

天正15年(1587)?

遺構

曲輪、横堀(水堀)

指定文化財

国史跡(姉川城跡)

再建造物

説明板

周辺の城

直鳥城(佐賀県神埼市)[3.1km]
帯隈山神籠石(佐賀県佐賀市)[4.6km]
吉野ヶ里(佐賀県神埼郡)[4.8km]
高木城(佐賀県佐賀市)[5.1km]
蓮池城(佐賀県佐賀市)[5.4km]

姉川城の解説文

姉川城(あねがわじょう)は佐賀県に存在した平城。

概要
佐賀平野に設けられ、現在の佐賀県神埼市に位置する。周囲は溝渠に囲まれていた。

菊池武安が正平15年(1360年)に築城したとされる。後に菊池氏の子孫である姉川氏が入り、戦国時代には少弐氏に属していた。その後龍造寺隆信が台頭するとその下に入り、大友義鎮の侵攻を防ぐなどの働きを見せている。元亀3年(1572年)に姉川氏は加増を受け、姉川から坊所に転封された。その後の当城の詳細は不明だが、城館跡と環濠集落跡が発掘され、2010年に国の史跡に指定された。

参考文献
角川日本地名大辞典編纂委員会『角川日本地名大辞典(41.佐賀県)』、角川書店、1982年

姉川城の口コミ情報

柴崎安房守幸助様[2016年11月27日]
城の西南部にある公園内に、詳しい案内板があります。空撮写真からは全体像がよく分かります。
歩いてみると、入りくんだ濠によって迷路に迷い込んだ感覚になります。

「発見!ニッポン城めぐり」を始めるには?

「発見!ニッポン城めぐり」は、iPhone・Androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「発見!ニッポン城めぐり」 発見!ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore