法華津本城(ほけつほんじょう)

法華津本城の基本情報

通称・別名

法華津城

所在地

愛媛県宇和島市吉田町法花津

旧国名

伊予国

分類・構造

山城

天守構造

築城主

法華津氏

築城年

不明

主な改修者

主な城主

法華津氏

廃城年

遺構

曲輪、石垣

指定文化財

市史跡(法華津本城跡)

再建造物

周辺の城

石城(愛媛県宇和島市)[3.9km]
黒瀬城(愛媛県西予市)[4.9km]
宇和島城(愛媛県宇和島市)[11.6km]
飯野山城(愛媛県八幡浜市)[13.7km]
白木城(愛媛県西予市)[14.0km]

法華津本城の解説文

法華津本城(ほけづほんじょう)は、愛媛県宇和島市に存在した日本の城(山城)。

概要
法花津湾に突出した標高20mの丘陵上に位置し、三方は絶壁で途中に3段の石垣が築かれていた。法華津氏の本城であり、当城を囲むように存在した7つの砦と合わせて法華津七城と呼ばれた。

当城は南北朝時代に築かれたともいわれ、西園寺氏を守る重要拠点となった。特に天文から永禄年間にかけて大友氏の水軍により侵攻を受け、法華津前延らは宇和海の水軍を率いてこれを迎撃した。また、土佐一条氏を助けて長宗我部氏と対峙した時期もあった。天正13年(1585年)に四国の役が行われ、前延は降伏して小早川隆景の下で九州征伐に従軍した。その後、筑紫国に去ったともいう。

参考文献
角川日本地名大辞典編纂委員会『角川日本地名大辞典(38.愛媛県)』、角川書店、1991年
日本歴史地名大系 (オンライン版)

法華津本城の口コミ情報

口コミがまだ投稿されていません。

「発見!ニッポン城めぐり」を始めるには?

「発見!ニッポン城めぐり」は、iPhone・Androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「発見!ニッポン城めぐり」 発見!ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore