白木城(しらきじょう)

白木城の基本情報

通称・別名

所在地

愛媛県西予市野村町野村

旧国名

伊予国

分類・構造

山城

天守構造

築城主

不明

築城年

不明

主な改修者

主な城主

宇都宮氏、緒方氏

廃城年

遺構

曲輪、石垣、土塁、堀切、横堀(空堀)

指定文化財

再建造物

周辺の城

黒瀬城(愛媛県西予市)[12.8km]
法華津本城(愛媛県宇和島市)[14.0km]
三滝城(愛媛県西予市)[14.9km]
石城(愛媛県宇和島市)[15.3km]
大洲城(愛媛県大洲市)[15.6km]
曽根城(愛媛県喜多郡)[18.9km]
河後森城(愛媛県北宇和郡)[20.0km]
萩森城(愛媛県八幡浜市)[20.4km]
宇和島城(愛媛県宇和島市)[20.7km]
飯野山城(愛媛県八幡浜市)[21.3km]

白木城の解説文

白木城(しらきじょう)は、愛媛県宇和島市に存在した日本の城(山城)。

富野川、片川、宇和川に囲まれた標高357mの山頂にあり、周囲は絶壁となっていた。宇都宮乗綱ら伊予宇都宮氏が城主を務め、落城後は禅門に入ったという。

参考文献
日本歴史地名大系 (オンライン版)

白木城の口コミ情報

2020年08月16日 ぐるたぬき
猿が滝城[白木城  周辺城郭]



築城年代は不明であるが南北朝時代の頃と言われ、戦国時代には三滝城主北の川氏に仕えた岩本将監の居城であった。


2020年08月16日 ぐるたぬき
森山城(沖ノ森城)[白木城  周辺城郭]

大成村森山に所在す。森山美作守直安の拠寄する所なり(伊予古城砦記)
喜多郡森山村ニ在、城主富永美作守直安居ル(大洲随筆)

2020年08月16日 ぐるたぬき
八黒城(古城)[白木城  周辺城郭]

詳細不明。汗生城の支城で八黒氏の居城。
宇和川村、八黒関右衛門居る(伊予古城砦記)

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「ニッポン城めぐり」 ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore