世田山城(せたさんじょう)

世田山城の基本情報

通称・別名

所在地

愛媛県西条市楠

旧国名

伊予国

分類・構造

山城

天守構造

築城主

大館氏明

築城年

南北朝時代

主な改修者

主な城主

大館氏、河野氏

廃城年

遺構

曲輪、堀切、石垣

指定文化財

再建造物

周辺の城

永納山城(愛媛県西条市)[1.5km]
鷺ノ森城(愛媛県西条市)[6.2km]
徳能城(愛媛県西条市)[7.2km]
今治城(愛媛県今治市)[10.1km]
幻城(愛媛県西条市)[13.8km]

世田山城の解説文

中世には世田山の山上に世田山城が築かれた。

世田山城の名は太平記巻二十二「世田山の合戦」に登場する。南北朝時代の康永元年・興国3年(1342年)新田義貞の甥・大館氏明が城を守っていたが、北朝方の細川頼春に攻められ落城した。また、室町時代に入っても細川氏と河野氏の戦いが世田山城を舞台に繰り広げられた。

世田山城の口コミ情報

伊予守菜々様[2012年06月30日]
世田薬師から登山道が出ています。
世田山と尾根続きの笠松山も城跡&古戦場なので、体力に自信のある城跡好きの方はセットで攻略をおすすめ
どちらもけっこうきつい山ですが道はしっかりしています

「発見!ニッポン城めぐり」を始めるには?

「発見!ニッポン城めぐり」は、iPhone・Androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「発見!ニッポン城めぐり」 発見!ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore