西条陣屋(さいじょうじんや)

西条陣屋の基本情報

通称・別名

西条藩陣屋、西条城、西条館、桑村館

所在地

愛媛県西条市明屋敷234

旧国名

伊予国

分類・構造

陣屋

天守構造

なし

築城主

一柳直重

築城年

寛永年間(1624〜1644)

主な改修者

主な城主

一柳氏、松平氏

廃城年

遺構

曲輪、石垣、土塁、横堀(水堀)、大手門(西条高等学校)、北御門、御広敷門(大通寺)、西条藩政庁玄関(妙昌寺)

指定文化財

市史跡(西条藩陣屋跡)

再建造物

碑、説明板

周辺の城

土居構(愛媛県西条市)[2.7km]
鷺ノ森城(愛媛県西条市)[8.6km]
幻城(愛媛県西条市)[8.9km]
金子山城(愛媛県新居浜市)[9.7km]
生子山城(愛媛県新居浜市)[12.6km]
永納山城(愛媛県西条市)[12.8km]
世田山城(愛媛県西条市)[14.2km]
国分山城(愛媛県今治市)[18.0km]
大熊城(愛媛県西条市)[18.7km]
今治城(愛媛県今治市)[22.5km]

西条陣屋の解説文

慶長6年(1601)に一柳直盛は、論功により伊勢国神戸5万石の領地を与えられた。その後、河野氏を祖とする直盛は郷国伊予に領地替えを願い出て、寛永13年(1636)に6万8600石に加増され、西条領を与えられた。

しかし、直盛自身は、西条に来る途中、大阪で病没したため、封地は幕命によって長男直重に西条3万石、2男直家に川之江2万8600石(播州小野1万石を含む)、3男直頼に小松1万石と分知された。

西条3万石を与えられた直重は陣屋を築造し、城下町を開いた。その後、子の直興が藩政を継いだが、失政があったとして寛文5年(1665)に幕府に領地を没収され、加賀藩前田家に預けの身となった。

寛文10年(1670)には、紀伊大納言徳川頼宣の2男松平頼純に西条の領地が与えられ、第2次西条藩の初代藩主となった。以来、10代藩主松平頼英が明治2年(1869)に版籍を奉還するまでの200年間、西条は城下町として繁栄した。

参考文献 

・『西条市の文化財』

情報提供:西条市教育委員会社会教育課歴史文化振興係


西条陣屋の口コミ情報

2020年09月24日 tad333
西条陣屋



コンパクトなお城で楽しく見られます
また美術館や民芸館も無料でみれて楽しいです。

2020年09月10日 美酒乱⭐︎大蔵卿桃太郎
西条陣屋



西条駅からは徒歩30分。水の都・ご城下西条の歴史が薫る、趣深いスポット。
1640年頃に築かれた西條藩主一柳家の陣屋跡。大手門、石垣、堀、北御門など、歴史的な遺構が残る堀の内には現在西条高校があり、大手門を正門として使用している。四方を囲むお堀には豊かな水をたたえ、水の都西条のシンボル的スポットでもある。愛媛民藝館、西条郷土博物館、五百亀記念館などの文化施設の他、建築分野で近年注目を集める西条栄光教会もあり、散策コースとしても人気。
今年は統一祭が、中止と聞いたが10月16日午前7時頃~10時頃には「御殿前」でだんじりを「差し上げ」*3奉納。お堀を渡る細い道を次々とだんじりがすれ違い、水面に映るだんじりが風景に融け込む。お堀の周りを取り囲むようにだんじりが並ぶと、低い太鼓の音を響かせながら4台のみこしが走り込んでくる。
整列するだんじりの前を激しい速度で走り込む。大きな白い房を振り乱し、柳の木と重なり綺麗な金糸が堀に映る。
その後、各所お神楽をまわる「おともだんじり」*4と「神輿」*5が到着。 10/16にはだんじり(屋台ともいう)、みこし、太鼓台が神社に奉納される。江戸時代から300年も続いているというこの祀り。
市内で奉納されるだんじりなどの台数は150台を越える。
伊曽乃神社の例大祭を中心に”西条まつり”伊曽乃神社例大祭に奉納するだんじり・みこしは81台と、ひとつの神社に奉納される御輿の数としては他に例のない大きな祭りである。

2020年03月11日 織田上総介晃司
西条陣屋

西条市役所の駐車場を間借りしました。

水堀があり大手門があり、石垣があれば陣屋というより平城レベル。

西条陣屋の敷地のほとんどは西条高校となってます。
堀を渡り大手門をくぐる高校生ってどことなくうらやましい。
毎日見慣れてると城に興味がなくなるかもしれないので、かえって普通の高校に通っててよかったのかも…



2019年02月16日 安那備後守はるか
西条陣屋

陣屋跡ですが規模としては平城には
負けておらず門跡や水堀など含めても
見所ありました。
西条は水の都といっても良いぐらい
"うちぬき"という名水が沸き出ており
飲むことが出来、大変美味しいです。
水が綺麗なので堀には大変珍しい
湿地のカラー(オランダカイワ)が
開花を迎えていました。3月~7月時期。
満開の頃は相当キレイだと思います。
ツツジも南側から東側に植え込まれて
いるので春頃から初夏がお花畑になり
そうです。
水路巡り&うちぬき巡りもおすすめです。

2015年10月11日 まー刑部卿
西条陣屋

西条高校正門と隣接する愛媛民芸館前にも数台駐車出来るが市役所駐車場がすぐそばにあります。

西条陣屋の周辺スポット情報

 大手門(遺構・復元物)

 井戸(遺構・復元物)

 北御門(遺構・復元物)

 北御門橋(遺構・復元物)

 水堀(遺構・復元物)

 土塁(遺構・復元物)

 石垣(遺構・復元物)

 西条藩政庁玄関(遺構・復元物)

 北御門跡(遺構・復元物)

 西御門跡(遺構・復元物)

 西御門橋(遺構・復元物)

 西条藩校跡(遺構・復元物)

 弓道場跡(遺構・復元物)

 説明版(碑・説明板)

 狭間城跡の標柱(碑・説明板)

 狭間城(周辺城郭)

 宝蓮寺(寺社・史跡)

 万福寺(寺社・史跡)

 風柏神社(寺社・史跡)

 善導寺(寺社・史跡)

 妙昌寺(寺社・史跡)

 大塚神社(寺社・史跡)

 コンビニ(トイレ)

 駐車場(駐車場)

 愛媛民芸館(関連施設)

 西条郷土博物館(関連施設)

 五百亀記念館(関連施設)

 四国鉄道文化館 南館(関連施設)

 四国鉄道文化館 北館(関連施設)

 市役所(その他)

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「ニッポン城めぐり」 ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore