国分山城(こくぶやまじょう)

国分山城の基本情報

通称・別名

国府城、唐子山城

所在地

愛媛県今治市古国分3

旧国名

伊予国

分類・構造

山城

天守構造

築城主

不明

築城年

不明

主な改修者

村上氏

主な城主

脇屋義助、河野氏、村上元吉、小早川隆景、福島正則、池田秀雄、小川祐忠、藤堂高虎

廃城年

遺構

曲輪、土塁、横堀(空堀)

指定文化財

再建造物

説明板

周辺の城

今治城(愛媛県今治市)[4.7km]
世田山城(愛媛県西条市)[5.6km]
永納山城(愛媛県西条市)[6.3km]
鷹ヶ森城(愛媛県今治市)[8.9km]
鷺ノ森城(愛媛県西条市)[11.2km]
来島城(愛媛県今治市)[11.7km]
高仙山城(愛媛県今治市)[14.5km]
日高山城(愛媛県松山市)[17.4km]
能島城(愛媛県今治市)[17.9km]
西条陣屋(愛媛県西条市)[18.0km]

国分山城の解説文

※この城郭は2021年4月6日に名称と位置が変更となりました。

国分山城の口コミ情報

2021年04月09日 スイトピー❁ 伊予守
国分山城



標高106mの唐子山の山頂に国分山城は立地している。北には県指定の今治藩主の墓所があり立ち寄った。北西麓下には脇屋義助の廟がある。名所の小路となっているようだ。登城口手前(鳥越池付近)には駐車場、トイレ、説明板が完備されている。南に少し進むと登城口はあり、コンクリートスロープになっている。そこから、南西へ抜ける遊歩道(公園)として整備されている。

主郭からの眺望は絶景で、北西部に今治平野。北部には芸予諸島。東部眼下には燧灘。南部には世田山城や永納山城を望むことが出来る。唐子山の山頂から東側へ伸びる尾根を数段に削平し出郭を形成している。山頂主郭には三角点と説明板がある。今回、主郭周辺の石積み等の遺構は確認することが出来なかった。
(2020.4.6訪問)

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「ニッポン城めぐり」 ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore