怪島城(けしまじょう)

怪島城の基本情報

通称・別名

毛島城

所在地

愛媛県今治市大西町別府

旧国名

伊予国

分類・構造

海城

天守構造

築城主

神野左馬允

築城年

不明

主な改修者

主な城主

神野氏(来島氏家臣)

廃城年

遺構

曲輪、堀切

指定文化財

市史跡(怪島城跡)

再建造物

周辺の城

高仙山城(愛媛県今治市)[4.4km]
来島城(愛媛県今治市)[9.6km]
今治城(愛媛県今治市)[11.6km]
日高山城(愛媛県松山市)[11.6km]
恵良城(愛媛県松山市)[11.7km]
鹿島城(愛媛県松山市)[15.5km]
世田山城(愛媛県西条市)[18.1km]
横山城(愛媛県松山市)[18.3km]
永納山城(愛媛県西条市)[19.5km]
小頃子城(広島県豊田郡)[20.5km]

怪島城の解説文

怪島(けしま)は中世、戦国時代には伊予の豪族・河野氏の将神野左馬允が出城を築き、島全体が要塞として、来島水軍の西の支城としての役目を果たした。しかしながら、1585年豊臣秀吉の四国征伐の命を受けた小早川隆景の軍勢に滅ぼされた。

島内には、古井戸や桟橋の跡などが残る。

怪島城の口コミ情報

2020年09月28日 スイトピー❁ 伊予守
怪島城



瀬戸内海に浮かぶ小島、島全体が城砦化されてる水軍城〜いつか渡ってみたい。と思いを募らせ、自己責任(笑)にてカヤックで上陸〜初リア攻めしてきました。無人島につき、船便も出ておらず、渡る手段は限られます。
先ずは外周を見て周り、そして上陸。
感動☆も束の間、上陸した者の行く手を阻む直角90度の壁…藪険しくて登口も見当たらず。無人島らしく人の手が加えられていない感が満載です。僅かな箇所を見つけ途中までは、なんとか登りましたが、岩肌はボロボロ崩れやすくてなっており、危険でした。断崖絶壁の岩岩。地元の人に、たまたま話を伺う事が出来ました。昔、ヤギが棲ついていた。と言うので驚きました!更には郭から空を見上げると、鷹が旋回していて、城の侵入者を見張ってる?様な気がしました。
島の東側には小さなプライベートビーチ的な砂浜がありました。岩礁ピット?を確認出来ました。
青空映える、実は美しい怪島城でした。

近くに「星が浦海浜公園」があり、トイレ、駐車場、シャワー完備(シーズン中のみ)


「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「ニッポン城めぐり」 ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore