土居構(どいがまえ)

土居構の基本情報

通称・別名

東之館

所在地

愛媛県西条市中野甲字日明

旧国名

伊予国

分類・構造

平城

天守構造

築城主

河野通直

築城年

南北朝時代

主な改修者

主な城主

河野氏、石川氏

廃城年

遺構

石垣、土塁、横堀(空堀)、犬走り

指定文化財

県史跡(土居構跡)

再建造物

石碑

周辺の城

西条陣屋(愛媛県西条市)[2.7km]
幻城(愛媛県西条市)[8.1km]
金子山城(愛媛県新居浜市)[10.2km]
鷺ノ森城(愛媛県西条市)[10.2km]
生子山城(愛媛県新居浜市)[12.2km]

土居構の解説文

この城館跡は、高峠城の東北約1.5㎞の位置にある。高峠城は、室町時代初期以来、河野氏の居城であったが、その後讃岐の細川氏の支配下となり、その代官である石川氏が拠った。

高峠城には、城主の居館として「東之館」と「西之館」があったといわれ、「東之館」の遺構が土居構跡と呼ばれている。

土居構跡の南には風呂ヶ谷川を利用した堀があり、北側と東側は、野面整層積みの石垣に囲まれ、幅2mの犬走りがみられる。

また、中世の城郭と居館が一体となって現存するのは、極めて珍しい。

参考文献
『西条市の文化財』

情報提供:西条市教育委員会社会教育課歴史文化振興係

土居構の口コミ情報

常陸入道ねんさい和泉守様[2012年12月31日]
西条駅からバスで行くなら加茂川橋が便利。西条駅前にはレンタサイクルがあり。二段の石垣が見所。

「発見!ニッポン城めぐり」を始めるには?

「発見!ニッポン城めぐり」は、iPhone・Androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「発見!ニッポン城めぐり」 発見!ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore