本篠城(もとしのじょう)

本篠城の基本情報

通称・別名

財田城

所在地

香川県三豊市財田町財田中

旧国名

讃岐国

分類・構造

山城

天守構造

築城主

小笠原義盛

築城年

南北朝時代

主な改修者

主な城主

財田氏(香川氏家臣)

廃城年

遺構

曲輪、土塁、堀切、石積、横堀(空堀)、のろし台

指定文化財

市史跡(本篠城址)

再建造物

石碑、説明板

周辺の城

藤目城(香川県観音寺市)[8.0km]
大西城(徳島県三好市)[8.1km]
丸山城(香川県仲多度郡)[8.6km]
東山城(徳島県三好郡)[8.9km]
朝日山城(香川県三豊市)[9.0km]
白地城(徳島県三好市)[9.6km]
爺神山城(香川県三豊市)[12.2km]
八石城(徳島県三好市)[13.6km]
九十九山城(香川県観音寺市)[14.4km]
甲山城(香川県善通寺市)[14.5km]

本篠城の口コミ情報

2021年02月07日 若旦那淡路守
橘城[本篠城  周辺城郭]



戦国時代大平伊賀守国秀の居城(山城)。のち矢野氏の居城。別名天王城。財田小学校の北側にある標高111メートルの山頂に築かれています。

財田小学校に隣接する財田町総合運動公園の駐車場に車を停め遊歩道を上がって主郭まで10分足らず。遺構としては主郭の土塁、主郭南西隅の櫓台、西側両端の突出した曲輪、西側に二つの空堀など他にも盛り沢山。注目は土塁と櫓台でしょうか。びっくりするほど綺麗に残っています。讃岐にこんな城があるのがうれしくなりました。

また地元中学生が作成した橘城案内板に東宮城、奥ノ内城という聞き慣れない名前があり、じゃあそこも行かない手はねえなと。

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「ニッポン城めぐり」 ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore