岩倉城(いわくらじょう)

岩倉城の基本情報

通称・別名

所在地

徳島県美馬市脇町田上

旧国名

阿波国

分類・構造

山城

天守構造

築城主

小笠原長房

築城年

文永4年(1267)

主な改修者

主な城主

三好氏

廃城年

遺構

曲輪、堀切

指定文化財

再建造物

説明板

周辺の城

脇城(徳島県美馬市)[1.1km]
甲斐股城(香川県高松市)[11.1km]
重清城(徳島県美馬市)[11.2km]
昼寝城(香川県さぬき市)[15.4km]
秋月城(徳島県阿波市)[17.0km]

岩倉城の解説文

岩倉城(いわくらじょう)は、徳島県美馬市脇町田上にあった日本の城。

歴史
築城年は不明であるが、一説によると文永4年(1267年)に小笠原長房が居城していたことから鎌倉時代に築城されたとされる。戦国時代に入ると三好康長の子である三好康俊が城主となり、脇城と連携して、この地方一帯を支配した。

その後、長宗我部氏の手に落ち、豊臣秀吉の四国攻めで再び豊臣秀次等によって攻められ落城。蜂須賀家政が阿波国に入国後は、脇城が阿波九城となった為、廃城となった。

岩倉城の口コミ情報

カーネル様[2017年08月16日]
徳島線小島駅で下車 城まで直線で4.4km

駅から北上してすぐの国道192号で右折し、最初の信号で左折して吉野川を渡る
渡ってすぐ右に曲がり土手を歩くと、原チャリの高校生が、バンバン追い越していく

2kmほど進むと左手のクリーンセンター美馬の白い煙突が見えるので土手を降り、クリーンセンター前の道を北上します
小さな川を渡った先で県道12号を右に曲がり、すぐの川を渡った左に岩倉城の看板がありますので左折

干上がった川沿いを北上し、徳島自動車道をくぐり、その先にある←岩倉城の案内に従う

今度は南下してまた高速道路をくぐる。遠回りである

ほとんど舗装路なので山城という感じはしません
見どころは本丸と二ノ丸の間の空堀です。駅からここまで1時間でした

「発見!ニッポン城めぐり」を始めるには?

「発見!ニッポン城めぐり」は、iPhone・Androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「発見!ニッポン城めぐり」 発見!ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore