秋月城(あきづきじょう)

秋月城の基本情報

通称・別名

所在地

徳島県阿波市土成町秋月

旧国名

阿波国

分類・構造

平城

天守構造

なし

築城主

細川和氏

築城年

延元元年〔南朝〕/建武3年〔北朝〕(1336)

主な改修者

主な城主

細川氏、秋月氏

廃城年

天正7年(1579)

遺構

土塁

指定文化財

市史跡(秋月城跡)

再建造物

石碑、説明板

周辺の城

川島城(徳島県吉野川市)[4.0km]
上桜城(徳島県吉野川市)[5.4km]
西条城(徳島県阿波市)[6.5km]
久千田城(徳島県阿波市)[6.6km]
虎丸城(香川県東かがわ市)[12.7km]
板西城(徳島県板野郡)[13.2km]
芝原城(徳島県徳島市)[14.0km]
矢野城(徳島県徳島市)[15.2km]
上山城(徳島県名西郡)[15.3km]
一宮城(徳島県徳島市)[15.8km]

秋月城の解説文



秋月城(あきづきじょう)は、室町時代の阿波国阿波郡秋月庄、現在の徳島県阿波市土成町秋月にあった日本の城。阿波市指定史跡。

概要 

建武の新政により小笠原氏(後の三好氏)に代って阿波国守護となって入国した細川和氏・頼春兄弟が、当地の土豪の秋月氏の受け入りにより築いた守護居館をもとに1336年(建武3年)に築城された[1]。管領となった頼之の弟で阿波細川家の祖となった詮春の代の1363年(南朝:正平18年/北朝:貞治2年)に守護の居城は勝瑞城に移り、その後は秋月氏が居城した。1579年(天正7年)、長宗我部元親によって攻められ落城、廃城となった。

参考文献 

  • 平井聖ほか 1979『日本城郭大系』第15巻(香川・徳島・高知)新人物往来社 pp.187-189
  • 阿波市秘書人事課 2019「阿波市 国・県・市指定文化財一覧」『あすに向かって人の花咲くやすらぎと感動の郷土・阿波市(阿波市勢要覧)(https://www.city.awa.lg.jp/docs/2011040600035/)』統計資料編(https://www.city.awa.lg.jp/docs/2011040600035/file_contents/2019siseiyouran_siryouhen.pdf) pp.14-15

秋月城の口コミ情報

2022年01月10日 やまてつ伊予守
秋月城



石板等があるので見付けやすいですが、近くに車を停められる所が見当たりませんでした。

秋月城の周辺スポット情報

 安国寺跡(碑・説明板)

 安国寺経蔵跡(碑・説明板)

 史蹟日開谷口御番所跡(碑・説明板)

 伊澤城跡(碑・説明板)

 切幡城(周辺城郭)

 山野上城(周辺城郭)

 奈良坂城(周辺城郭)

 篠原城(周辺城郭)

 郡城(周辺城郭)

 伊月城(周辺城郭)

 高畠城(周辺城郭)

 柿原城(周辺城郭)

 伊沢城(周辺城郭)

 川人城(周辺城郭)

 トイレ(トイレ)

 秋月歴史公園(駐車場)

 細川和氏之墓(関連施設)

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「ニッポン城めぐり」 ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore