猿岡山城(さるおかやまじょう)

猿岡山城の基本情報

通称・別名

猿岡城、粉河城、秋葉山城

所在地

和歌山県紀の川市粉河

旧国名

紀伊国

分類・構造

山城

天守構造

築城主

根来衆

築城年

天正元年(1573)

主な改修者

藤堂高虎

主な城主

根来衆、藤堂高虎

廃城年

慶長元年(1596)

遺構

曲輪

指定文化財

再建造物

石碑、説明板

周辺の城

龍門山城(和歌山県紀の川市)[4.5km]
古和田城(和歌山県紀の川市)[4.6km]
根来寺(和歌山県岩出市)[8.2km]
根福寺城(大阪府貝塚市)[10.1km]
日根荘城館(大阪府泉佐野市)[10.5km]

猿岡山城の解説文

猿岡山城(さるおかやまじょう)は、紀伊国(現・和歌山県紀の川市粉河)にあった城。別名、粉河城。

概要
1573年(天正元年)、根来寺と並んで紀ノ川流域に勢力があった粉河寺が寺の防衛のために境内南側の猿岡山(現・秋葉山)に築城。1585年(天正13年)の紀州征伐の後、紀伊国粉河に封じられた藤堂高虎が粉河寺を牽制するために入城し、改築した。山城で南側に流れる中津川を堀として代用した城で、高虎が伊予国宇和島に移封された後、廃城となる。隣接する粉河寺を一望できる。

現在は秋葉山公園として整備され、曲輪のみが残されている。公園内に城跡を示す石碑と説明文がある。

猿岡山城の口コミ情報

まるき〜遠江守様[2016年12月29日]
近所を通ったので寄り道してきました…

紀の川市地域巡回バスのバス停「秋葉台」より住宅地の奥に迷い込み住民の方に声をかけてみたら駐車場は無いとの事
粉河寺の駐車場を利用すると500円かかるので城跡観るだけならどこに停めても構わないと言う事で空いてるスペースに停めさせて頂きました。
城跡まで歩いて2分!
子供が遊べる遊具等がある公園になっていますが説明を読むと切り通し堀等の遺構らしいものがあるらしく探してみると粉河寺とこの山の間は確かに人工的に切り立った崖っぽい感じがする。
山頂?付近は平らにしてあり陣地っぽくていかにも城跡、現地を頭の中の想像で、塀と幟を立てて当時の様子を思い浮かべて自己満足。
北側に粉河寺、南側には展望台があるがあまり高くないので眺望はイマイチ…でした。

粉河寺は西国三十三所の三番です。
ついでに猿岡山城のリア攻め!どーでしょう…。

「発見!ニッポン城めぐり」を始めるには?

「発見!ニッポン城めぐり」は、iPhone・Androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「発見!ニッポン城めぐり」 発見!ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore