寺中城(てらなかじょう)

寺中城の基本情報

通称・別名

所在地

和歌山県海草郡紀美野町小畑

旧国名

紀伊国

分類・構造

山城

天守構造

築城主

寺中氏?

築城年

不明

主な改修者

主な城主

寺中氏

廃城年

遺構

曲輪、土塁、横堀(空堀)

指定文化財

再建造物

周辺の城

和佐山城(和歌山県和歌山市)[7.7km]
日方城(和歌山県海南市)[7.9km]
大野城(和歌山県海南市)[8.1km]
秋月城(和歌山県和歌山市)[11.2km]
太田城(和歌山県和歌山市)[11.8km]

寺中城の解説文

寺中城は和歌山県海草郡紀美野町にあった山城で、海南市と境を接する野上八幡宮の裏山に位置する。

主郭とその東側の副郭で構成される小規模な城郭で、寺中氏または高野衆による築城と言われる。

2つの郭を隔てる堀切や主郭の周囲に構築された空堀や土塁など、遺構の残存状態は比較的良好である。

寺中城の口コミ情報

カーネル様[2016年11月12日]
貴志川線喜志駅から

かわいい駅舎をでたら右に行き、県道10号にて貴志川を渡り南下

国道424号にでたら右折して、最初の信号で左折して再び県道10号に入りひたすら南下します
紀美野町役場を過ぎた動木交差点で右折します。交差点から10分ちょいで右手にある野上八幡宮にお参り。境内の東脇にある狭い車道を登り、八王子厳島神社を過ぎ、NTTのアンテナにくると道がなくなります。そのまま尾根を進み低い山を越えて急斜面を下り貯水地にでます
貯水地のダムの堤体を越えて左にある、山へ入る道を辿ると城域です。駅からここまで2時間

主郭を囲う二重の堀と、東の尾根にある二重堀から派生した竪堀はキレイに残ってます

4時間半歩きっぱなしでしたが、再訪したくなる名城でした
なお野上八幡宮まではオレンジバスが走ってるようです
歩き計画されている方の時間目安になれば幸いです

「発見!ニッポン城めぐり」を始めるには?

「発見!ニッポン城めぐり」は、iPhone・Androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「発見!ニッポン城めぐり」 発見!ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore