根福寺城(こんぷくじじょう)

根福寺城の基本情報

通称・別名

野田山城

所在地

大阪府貝塚市秬谷

旧国名

和泉国

分類・構造

山城

天守構造

築城主

松浦肥前守

築城年

天文4年(1535)

主な改修者

主な城主

松浦氏、根来衆

廃城年

遺構

曲輪、石垣、土塁、堀切、横堀(空堀)、竪堀

指定文化財

再建造物

説明板

周辺の城

日根荘城館(大阪府泉佐野市)[2.7km]
千石堀城(大阪府貝塚市)[5.8km]
積善寺城(大阪府貝塚市)[7.1km]
稲葉城(大阪府岸和田市)[7.9km]
松尾寺城(大阪府和泉市)[9.7km]
吉見陣屋(大阪府泉南郡)[10.0km]
猿岡山城(和歌山県紀の川市)[10.1km]
岸和田城(大阪府岸和田市)[10.2km]
貝吹山城(大阪府岸和田市)[10.2km]
古和田城(和歌山県紀の川市)[11.2km]

根福寺城の口コミ情報

2020年03月25日 天道加賀守早雲【追撃隊】
殿の墓[根福寺城  寺社・史跡]



地元の方が「殿の墓」と呼んでいる、五輪塔が浮き彫りされている墓標。
根福寺城(当時は野田山城)築城者の守護代松浦肥前守の墓とされている。
周りに小さい五輪塔や新しい花も供えられていて、大切にされている史跡はなんか嬉しいですね。

2020年01月19日 こてつ☽和泉守【感謝】
根福寺城



案内板の左手に登口があります。少し登ればフェンスがあって、そこが入口になってます。
しばらく道なりに進んで行けば別れ道になっていて、右に進めば東側の堀切から曲輪群へ、左に進めば西側へ行けます。
西側へ進んで行くと虎口のような所で突き当たります。そこに上に登っていく手摺りがあるのでその方向へ。なだらかな坂道をしばらく進めば、西側の千畳敷まで行けます。そこから南へ山を下ると(道路側、ちなみに道は無いので注意して下りてください)畝状竪堀群に行けます。
深さはそれぞれ違いますが、凄くいい感じで残ってます。
地元の方の話では、徐々に整備するとの事なので、しばらくするともっと行きやすくなると思います。
畝状竪堀群だけでなく、横堀、堀切、曲輪と見所が沢山のいい城でした。
皆さんも是非!

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「ニッポン城めぐり」 ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore