浜田城(はまだじょう)

浜田城の基本情報

通称・別名

所在地

三重県四日市市鵜の森1

旧国名

伊勢国

分類・構造

平城

天守構造

築城主

田原忠秀

築城年

文明2年(1470)

主な改修者

主な城主

田原氏

廃城年

遺構

土塁

指定文化財

市史跡(浜田城跡)

再建造物

石碑、説明板

周辺の城

茂福城(三重県四日市市)[4.6km]
神戸城(三重県鈴鹿市)[10.2km]
菰野城(三重県三重郡)[11.1km]
桑名城(三重県桑名市)[13.4km]
千種城(三重県三重郡)[14.1km]

浜田城の口コミ情報

ソバッソ店長様[2016年09月14日]
遺構はほぼ残ってないっぽいっす

アプリの示す場所にある「鵜の森公園」→「鵜森神社」の境内に土塁が残ってる程度だとの事。
実際に見ましたが、遺構なのか後世の造成なのかは僕には分からんです。

平和な公園があり、近隣住民たちの憩いの場になっていました。
ジイ様が歩行器を使って散歩して
お母さんと女のコが遊んでて
若いカップルが昼間からイチャイチャしてて
そんな中、僕はカメラ片手に遺構はないかー遺構はないかー、と30分もフラフラとしてました。
ガツガツと遺構を探さずに、のんびりと公園を散策するが良いかと。

ただ、東海道と四日市工業地帯との位置関係から、交通の要衝を押さえる城郭だった事は読み取れます。
古地図片手に移動される前の東海道を探しながら歩くのも面白そうです。

御狐神治部卿双熾様[2016年02月21日]
田原美作守忠秀によって築かれた城。
現在城跡は茶室を備えた鵜の森公園となり、公園内の神社に、忠秀以下四代の霊が祀られています。
公園側はかなり整備され遺構を確認することは難しいですが、神社側は一周するかのように土塁が巡っています。
茶室…泗翠庵(しすいあん)では一服400円でお菓子と抹茶が楽しめます。

「発見!ニッポン城めぐり」を始めるには?

「発見!ニッポン城めぐり」は、iPhone・Androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「発見!ニッポン城めぐり」 発見!ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore