菰野城(こものじょう)

菰野城の基本情報

通称・別名

(菰野陣屋)

所在地

三重県三重郡菰野町菰野

旧国名

伊勢国

分類・構造

陣屋

天守構造

なし

築城主

土方雄氏

築城年

慶長6年(1601)

主な改修者

主な城主

土方氏

廃城年

遺構

土塁、堀、門

指定文化財

再建造物

石碑、説明板

周辺の城

千種城(三重県三重郡)[3.2km]
浜田城(三重県四日市市)[11.1km]
茂福城(三重県四日市市)[12.3km]
峯城(三重県亀山市)[13.5km]
上木城(三重県いなべ市)[15.4km]

菰野城の口コミ情報

【孫】征夷大将軍クララ姫様[2017年01月29日]
菰野小学校の一角に石碑などがあります。西には雪を被った鈴鹿山脈御在所岳がこちらを睨むようにそびえていました。近くには片岡温泉(源泉かけ流し、美人の湯)があります、是非!

御狐神治部卿双熾様[2016年02月29日]
現在は菰野小学校の敷地になっていて北側に堀跡と土塁があります。
南側(近鉄湯の山線沿い)に庭園の一部の名残りがあり、そこに菰野城跡の石碑と歴史看板あります。

すぐ近くにコンビニがあるので、そこで次の行軍の為の休憩や買い物、ナビ設定などをするといいと思います。

三河守コーキしゃん様[2013年07月30日]
菰野小学校の南側に石碑と説明板があり、北西側に土塁と堀の一部が残ります。

菰野小学校より6㎞程北(菰野町小島)にある「金蔵寺」の山門は菰野城の移築門だそうです。

金蔵寺の東側にある北勢中央公園付近には「保々西城」や「市場城」があります。

両城共見応えがありますので、近くを訪れた際は時間があったら寄ってみて下さい。

塩ぽん隼人正様[2013年05月08日]
織田家家臣・土方氏の居城。1万2千石の小藩であったため陣屋しか許されなかったが、幕府が倒れたどさくさに紛れて、明治元年に堀を巡らし、櫓を建築した。明治6年廃城。

「発見!ニッポン城めぐり」を始めるには?

「発見!ニッポン城めぐり」は、iPhone・Androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「発見!ニッポン城めぐり」 発見!ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore