野口館(のぐちやかた)

野口館の基本情報

通称・別名

所在地

岐阜県各務原市蘇原野口町2

旧国名

美濃国

分類・構造

平城

天守構造

築城主

不明

築城年

不明

主な改修者

主な城主

不明

廃城年

遺構

空堀、石垣、土塁、移築門

指定文化財

再建造物

周辺の城

更木陣屋(岐阜県各務原市)[3.7km]
松倉城(岐阜県各務原市)[5.1km]
伊木山城(岐阜県各務原市)[6.1km]
長森城(岐阜県岐阜市)[6.6km]
犬山城(愛知県犬山市)[7.2km]

野口館の口コミ情報

殺三千世界鴉⚡️晋作様[2016年06月08日]
とにかくネットなどを駆使しても、この館の歴史は分からない。
一部では中世の土豪の居館という説があるが、史料等に基づくものではないようだ。
さらなる不思議はその居館址に大垣城の鉄製の門が明治9年に払い下げされたこと。
長らく加納城移築門とされていたが、平成21年にこの館址から現在地である中山道鵜沼宿町屋館に寄贈されるにあたって解体した際に、安政四年の大垣藩大工奉行支配の人名の墨書が発見されたことで、実は加納城ではなく、大垣城の門と判明した。
なお、現在の中山道鵜沼宿町屋館に移築されるにあたって修復が施されたので、私が投稿した写真よりは綺麗になっているが、一見をオススメする。

巾たつとも様[2015年12月02日]
投稿写真について
私有地(個人宅)の為、住人の方に、自身の身分証明書(運転免許証)を提示し、訪問目的を伝えた上、家屋を撮影しないことを条件に撮影の許可をもらいました。
住人の方によると、無断で敷地内に入る人が多くて困っていると言う事でした。
また、私有地であり生活空間であることから、訪問もあまり歓迎していないとも話していました。
敷地内を見学させてもらい感謝すると同時に、申し訳ない気持ちになりました。

「発見!ニッポン城めぐり」を始めるには?

「発見!ニッポン城めぐり」は、iPhone・Androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「発見!ニッポン城めぐり」 発見!ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore