座間城(ざまじょう)

座間城の基本情報

通称・別名

白井織部是房屋敷

所在地

神奈川県座間市入谷1

旧国名

相模国

分類・構造

平城

天守構造

築城主

不明

築城年

不明

主な改修者

主な城主

白井是房

廃城年

遺構

消滅

指定文化財

再建造物

石碑

周辺の城

磯部城(神奈川県相模原市)[2.9km]
海老名城(神奈川県海老名市)[3.8km]
早川城(神奈川県綾瀬市)[5.6km]
荻野山中陣屋(神奈川県厚木市)[5.7km]
厚木館(神奈川県厚木市)[5.9km]
深見城(神奈川県大和市)[6.7km]
落合館(神奈川県綾瀬市)[8.4km]
小沢城(神奈川県愛甲郡)[8.4km]
成瀬城(東京都町田市)[9.4km]
淵野辺城(神奈川県相模原市)[9.9km]

座間城の口コミ情報

2020年09月05日 上総介愛洲久忠
鈴鹿明神社[座間城  寺社・史跡]



弘治2(1556)北条藤菊丸により御造営の棟札が寄進。藤菊丸はこの年元服し仮名を源三から氏照に改めます。

写真① 氏照が大壇那となった鈴鹿明神社
写真② 氏照がたびたび陣を置いたと伝わる星谷寺。当時は谷戸山にあったとされます。
写真③ 座間市谷戸山公園。氏照が閲兵した武者溜まりと伝わります。

2014年04月07日 にゃにゃーにょ豊後守
座間城

座間駅から徒歩10分ほどの県道51号線と42号線の交わる「星の谷観音坂下」交差点にある小さな石碑辺りが座間城と云われておるのじゃ。
石碑には「開基白井織部是房氏之舊跡」と彫られておるが、風化で読みづらくなっておるのじゃ。
遺構は何も残っておらぬ、開発されてしまっておるからのう…。

座間城は『白井織部是房屋敷』とも云われておる。城と云うよりも居館であったのじゃろうなぁ。

白井織部是房(しらいおりべこれふさ)と云う人物は、室町時代の座間郷の地頭職だったそうじゃ。
近くにある「座間(ざけん)山 心岩寺」は、白井是房の屋敷にあった仏堂を寺にしたのが始まりらしいぞい。

あと、この心岩寺には常磐平城主だった「岩城常隆」の供養五輪塔もあるのじゃ。


「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「ニッポン城めぐり」 ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore