和田城(わだじょう)

和田城の基本情報

通称・別名

布佐城

所在地

千葉県我孫子市布佐字保久天1275他

旧国名

下総国

分類・構造

平山城

天守構造

築城主

和田義盛?

築城年

鎌倉時代?

主な改修者

主な城主

和田氏、田部氏、豊島氏

廃城年

遺構

消滅

指定文化財

再建造物

周辺の城

布川城(茨城県北相馬郡)[0.9km]
中峠城(千葉県我孫子市)[5.7km]
名内城(千葉県白井市)[6.7km]
馴馬城(茨城県龍ケ崎市)[8.0km]
龍ケ崎城(茨城県龍ケ崎市)[8.1km]

和田城の口コミ情報

殺三千世界鴉⚡️晋作様[2017年03月11日]
ネット検索しても十中八九、「遺構は消滅」とされているが、ある1件のサイトだけが写真入りでこの遺構を紹介していた。場所はわだ幼稚園の敷地内、園舎の裏にある土塁である。(写真①)

見学を申し込むと快諾をいただき、早速、送迎バス車庫の裏にある土塁の石段を登る。(写真②)
頂上(写真③)には、稲荷神社の祠(写真④)と宝篋印塔などの墓石群がある。(写真⑤)
墓石群の左最前列にある和田義盛墓と伝わる宝篋印塔には、和田氏を表す梵字が刻まれている。また、中央の板碑には「明應九年」(1500年)の銘がある。和田義盛とは全く年代が合わない室町中期にあたる。
なお、近隣に和田義盛の家臣の末裔と伝わる家がある。

また、この土塁は園舎に沿って長く続く。(写真⑥)
これを幼稚園の裏の住宅地から見ると、随分と高い垣根か、土手程度にしか見えない。実は、幼稚園の内と外では高低差があるため、敷地内から見た土塁の高さは2m強(写真⑦)だが、地盤が低くなっている裏手の住宅地から見ると、その倍近く高く見える。(写真⑧)

最寄りの勝蔵院にも、和田塚と称する墓碑が残る。(写真⑨)

あんみつ姫様[2010年10月03日]
和田城は布佐城といい、和田義盛が領地を治めていた時があり和田城とも呼ばれています
地図を頼りに行きました

「発見!ニッポン城めぐり」を始めるには?

「発見!ニッポン城めぐり」は、iPhone・Androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「発見!ニッポン城めぐり」 発見!ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore