江川氏調練場(えがわしちょうれんじょう)

江川氏調練場の基本情報

通称・別名

所在地

東京都港区海岸1-1

旧国名

武蔵国

分類・構造

調練場

天守構造

なし

築城主

徳川幕府

築城年

天保12年(1841)

主な改修者

主な城主

江川氏

廃城年

遺構

消滅

指定文化財

再建造物

周辺の城

汐留屋敷(東京都港区)[0.8km]
築地軍艦操練所(東京都中央区)[1.4km]
西久保城(東京都港区)[1.5km]
太田道灌城(東京都港区)[1.5km]
虎ノ門見附(東京都千代田区)[1.7km]

江川氏調練場の解説文

江川氏調練場は、幕末の兵学者であった江川太郎左衛門英龍が設けた砲術の教場である。

江川太郎左衛門は伊豆・韮山の代官であったが、渡辺崋山や高島秋帆らに砲術を学び、幕末の海防に関する第一人者として品川台場を築造するなど活躍した。

その彼がこの地に開いた調練場では各藩の人物が学び、佐久間象山や桂小五郎、橋本左内など幕末の著名な人物も多く集まったとされる。

現在、跡地は東京都指定の旧跡となっているものの、マンション・公園となっており当時を偲ばせるものは残っていない。

江川氏調練場の口コミ情報

口コミがまだ投稿されていません。

「発見!ニッポン城めぐり」を始めるには?

「発見!ニッポン城めぐり」は、iPhone・Androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「発見!ニッポン城めぐり」 発見!ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore