庁鼻和城(こばなわじょう)

庁鼻和城の基本情報

通称・別名

国済寺館

所在地

埼玉県深谷市国済寺(国済寺)

旧国名

武蔵国

分類・構造

平城

天守構造

築城主

上杉憲英

築城年

室町時代

主な改修者

主な城主

庁鼻和上杉氏

廃城年

遺構

曲輪、土塁

指定文化財

県選定重要遺跡(庁鼻和城跡)

再建造物

碑、説明板(国済寺)

周辺の城

深谷城(埼玉県深谷市)[1.7km]
別府城(埼玉県熊谷市)[3.8km]
人見館(埼玉県深谷市)[3.9km]
岡部陣屋(埼玉県深谷市)[4.7km]
平山館(埼玉県熊谷市)[7.7km]

庁鼻和城の解説文

庁鼻和城は、庁鼻和上杉氏が居城とした城郭である。

庁鼻和上杉氏は房憲の代から深谷城を居城とし、庁鼻和城は廃城となった。

城跡には上杉氏の菩提寺として国済寺が建てられ現在まで続いており、寺域には当時の土塁などが確認できる。

庁鼻和城の口コミ情報

永眠武蔵守釋 葱進様[2015年09月05日]
三門右手の掲示板内に国済寺の由緒書きのプリントが置いてあり、そこに庁鼻和城のこともさらりと触れています。
境内北側に深谷上杉氏歴代の墓があり、そのさらに北に築庭跡の土盛や土塁が遺されています。
大手門跡(市内幡羅町付近)および北西隅土塁跡(国済寺近く)には案内板が設置されてますが、遺構は消滅しています。深谷市内でも人口の多いエリアなので仕方ないかな。
ベイシア(スーパー)隣の物見櫓跡に至っては現在結婚式場となっていて案内板さえありませんが、竹林が広がり何となく雰囲気だけは味わえます。

車はお寺の駐車場利用可。
近隣には飲食店が多くあり、また温泉(国済寺温泉美肌の湯)もごく近くにあります。

「発見!ニッポン城めぐり」を始めるには?

「発見!ニッポン城めぐり」は、iPhone・Androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「発見!ニッポン城めぐり」 発見!ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore