岡城(おかじょう)

岡城の基本情報

通称・別名

岡の城山

所在地

埼玉県朝霞市岡(城山公園)

旧国名

武蔵国

分類・構造

丘城

天守構造

築城主

太田道灌?

築城年

室町時代

主な改修者

主な城主

太田氏?

廃城年

遺構

曲輪、土塁、横堀(空堀)

指定文化財

県選定重要遺跡(岡の城山)

再建造物

説明板(物見櫓)

周辺の城

柏の城(埼玉県志木市)[3.7km]
赤塚城(東京都板橋区)[4.8km]
道場城(埼玉県さいたま市)[5.0km]
難波田城(埼玉県富士見市)[6.0km]
真鳥山城(埼玉県さいたま市)[6.3km]

岡城の口コミ情報

まー宮内卿様[2016年05月22日]
日曜日の午前9時頃なら駐車場は空いていますが公園案内図は幼児の広場にあり、脇にあるトイレの壁画に岡の城山イメージ図が描かれておりその前に城山由来記の看板がある。
駐車場側が1郭で盛り上がっているところが物見櫓跡で唯一の説明板。堀跡もだいぶ埋められているが確認出来ます。

ながしの権兵衛様[2010年07月25日]
難波田訪問途中で立ち寄ったことがありますが、説明板があるのですか?
関東遠征の際にもう一度♪情報ありがとうございます

んな摂政な!マイリバ様[2010年07月25日]
無いと思っていた解説板を偶然発見しました
でも『城主や築城者は今のところ不詳である』とビミョーな表現です
が、視線を横に転ずれば、トイレには『室町時代 大田道灌築城の岡城(平山城)イメージ図』なる壁画が!思わぬ収穫でした
ちなみに、朝霞市博物館の掲示物には『1550(年)ごろ 戦国時代の城として、岡の城山が整備される。太田康資が広沢3か村の領主となる。』と記載されていました
統一して欲しいところですが、この地に『土成』があったのは変えがたい事実なので、まぁイイか?

「発見!ニッポン城めぐり」を始めるには?

「発見!ニッポン城めぐり」は、iPhone・Androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「発見!ニッポン城めぐり」 発見!ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore