落合陣屋(おちあいじんや)

落合陣屋の基本情報

通称・別名

所在地

埼玉県さいたま市中央区下落合6、7

旧国名

武蔵国

分類・構造

陣屋

天守構造

なし

築城主

安達盛長?

築城年

鎌倉時代前期

主な改修者

主な城主

安達盛長、渋川氏

廃城年

遺構

消滅

指定文化財

再建造物

周辺の城

御屋敷山(埼玉県さいたま市)[1.8km]
針ヶ谷陣屋(埼玉県さいたま市)[1.8km]
真鳥山城(埼玉県さいたま市)[2.1km]
道場城(埼玉県さいたま市)[3.1km]
大成館(埼玉県さいたま市)[3.5km]

落合陣屋の解説文

落合陣屋は鎌倉時代の武将で源頼朝の側近であった安達盛長の居館であったとされる。

現在の東光寺付近が陣屋跡と言われるが、周辺は宅地化されており遺構なども残っておらず、詳しいことは分かっていない。

落合陣屋の口コミ情報

まー蔵人頭様[2017年02月26日]
東光寺、とあったが寺があるという印象よりも墓地と云ったほうが良い。【落合霊園】と言われる。駐車場もしくは路駐可のスペースもなく徒歩10分ほどにあるコインパーキングを利用。説明板も石碑もなく手がかりもなし。

「発見!ニッポン城めぐり」を始めるには?

「発見!ニッポン城めぐり」は、iPhone・Androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「発見!ニッポン城めぐり」 発見!ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore