大成館(おおなりやかた)

大成館の基本情報

通称・別名

所在地

埼玉県さいたま市大宮区大成町2-402(普門院)

旧国名

武蔵国

分類・構造

平城

天守構造

築城主

金子家光

築城年

室町時代前期

主な改修者

主な城主

金子氏

廃城年

遺構

消滅

指定文化財

市史跡(大成館跡)

再建造物

石碑

周辺の城

寿能城(埼玉県さいたま市)[2.6km]
土呂陣屋(埼玉県さいたま市)[2.8km]
御屋敷山(埼玉県さいたま市)[2.9km]
大和田陣屋(埼玉県さいたま市)[3.2km]
落合陣屋(埼玉県さいたま市)[3.5km]

大成館の解説文

大成館は、室町時代の武将である金子駿河守の居館である。

金子駿河守は曹洞宗の高僧・月江正文に帰依し、居館を禅庵に改めたと伝えられており、これが現在の普門院のはじまりであるとされている。

普門院は現在も同地に残っており、山門前には大成館跡の碑もある。

大成館の口コミ情報

ハチミツ式部卿様[2017年05月09日]
現在は、普門院になっています。
駐車場もあります。
室町時代の館跡です。
最近までは、境内西側に
土塁、空堀、水堀があったそうですが、
今はないそうです。
門前に、馬場、天神、金塚などの地名が残っており、武家の館跡に寺堂を創建したことが、推察されるそうです。
本堂手前右側には、夢違い観音像があり、
現世に生きる人間を悪夢から救い、
見守って下さる観音様だそうです。
遺構がないので、観音様が印象的でした。

pika越後守様[2011年08月07日]
現在は普門院というお寺です。

「発見!ニッポン城めぐり」を始めるには?

「発見!ニッポン城めぐり」は、iPhone・Androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「発見!ニッポン城めぐり」 発見!ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore