永田陣屋(ながたじんや)

永田陣屋の基本情報

通称・別名

土屋陣屋

所在地

埼玉県さいたま市西区土屋5他

旧国名

武蔵国

分類・構造

陣屋

天守構造

なし

築城主

伊奈忠次

築城年

江戸時代

主な改修者

主な城主

伊奈氏、永田氏

廃城年

遺構

曲輪、横堀(水堀)、長屋門、築地塀

指定文化財

県選定重要遺跡(永田陣屋跡)、市指定有形文化財(永田家長屋門及び簓子塀)

再建造物

説明板

周辺の城

中釘陣屋(埼玉県さいたま市)[3.0km]
大成館(埼玉県さいたま市)[3.6km]
御屋敷山(埼玉県さいたま市)[3.9km]
難波田城(埼玉県富士見市)[5.4km]
落合陣屋(埼玉県さいたま市)[5.5km]

永田陣屋の解説文

永田陣屋は、江戸初期に関東郡代・伊奈氏の陣屋として建てられ、その後家臣である永田氏の陣屋となった。

江戸後期に建てられたとされる長屋門や堀が残っており、埼玉県、さいたま市の指定史跡ともなっている。

永田陣屋の口コミ情報

茉莉姫後志守様[2015年10月04日]
JR川越線指扇駅、南口より、大宮駅行きバスで四つ目の『馬宮コミュニティセンター前』下車、徒歩1、2分。
バスはわりとすぐ着くので、乗り越し注意です。
降りたら『←永田医院』という看板がありますので、それを目指せば迷いません。
トイレは馬宮コミセン内、または近くのハードオフ、スギ薬局を。
食事場所もコンビニも近所にはないため、注意です。
案内板は、降りたバス停より陣屋を望む方向の、柿の木の間にあり、日に焼けて読みにくいですが、大きくて立派なので、是非御覧くださいね。
水堀は、私が行った秋は水をたたえていました。季節が違えば、空堀のようになるのかもしれません。
のんびり一周しても10分ちょいくらいですから、長屋門だけで終わらず、ぜひぐるりとお散歩をお薦めします♪

まー蔵人頭様[2015年08月09日]
コミセンの駐車場を活用すると良い(無料)。コミセンの前の道路を渡って奥に永田歯科の左脇を進むと陣屋門有り。除草していれば見栄え良い。門に近づくと籠が吊るしてあるので見ておくと良い。廻ってみると門の辺りには水濠があるが裏に廻ると干上がり空堀のようになっている。

しまさ大納言様[2013年05月05日]
こちら永田陣屋にて、太田 資正、長野 業正、大道寺 政繁、上泉 信綱を発見

「発見!ニッポン城めぐり」を始めるには?

「発見!ニッポン城めぐり」は、iPhone・Androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「発見!ニッポン城めぐり」 発見!ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore