赤岩城(あかいわじょう)

赤岩城の基本情報

通称・別名

所在地

群馬県邑楽郡千代田町赤岩桜山1036他

旧国名

上野国

分類・構造

平城

天守構造

築城主

佐貫嗣綱

築城年

鎌倉時代

主な改修者

主な城主

佐貫氏

廃城年

遺構

曲輪、横堀(空堀)

指定文化財

再建造物

周辺の城

中条氏館(埼玉県熊谷市)[4.1km]
小泉城(群馬県邑楽郡)[6.3km]
成田氏館(埼玉県熊谷市)[6.5km]
中野城(群馬県邑楽郡)[6.7km]
皿尾城(埼玉県行田市)[7.1km]

赤岩城の口コミ情報

永眠武蔵守釋 葱進様[2016年05月22日]
光恩寺(赤岩城)訪問されたら、先の口コミにもあるように城とゆかりの深い赤岩渡船に乗ることをおすすめします。
乗船場付近には駐車場もあるので、車利用の方も気軽に楽しめます。
県道扱いのため乗船料は無料、渡った先の葛和田(くずわだ)からは熊谷駅行きのバス(一時間一本程度)も運行されています。

⛫武蔵の美濃守の謙様[2015年04月19日]
近くの赤岩渡船場は戦国時代(永禄年間)に上杉謙信軍も渡河したという。

赤岩城は水上交通の要所である『赤岩の渡し』を抑える役割を担っていたと思われる。

牢屋見廻り同心マダオ様[2015年03月21日]
光恩寺内にある前方後円墳「堂山古墳」前方部に赤岩城及び初代館林城主「赤井照光の墓」があります。

樋口弾正少弼与六様[2012年07月05日]
光恩寺山門の左手に、かなり埋まってますが空堀が有り又本堂のやはり左手に空堀、土塁が確認出来ます。

のり修理大夫かず様[2012年07月04日]
地図にある、光恩寺に、いってきましたが、赤岩城の痕跡を見つける事が出来ませんでした

山門の前の空堀何かが、名残かなぁ…。

「発見!ニッポン城めぐり」を始めるには?

「発見!ニッポン城めぐり」は、iPhone・Androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「発見!ニッポン城めぐり」 発見!ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore