森田城

(もりたじょう)

通称・別名

竜崖城

所在地

栃木県那須烏山市森田

城郭構造
山城
天守構造
築城主
森田(那須)光隆
築城年
文治3年(1187)
主な改修者
主な城主
森田(那須)氏、那須氏
廃城年
遺構
土塁、空堀
指定文化財
再建物
説明板
周辺の城
烏山城(那須烏山市) 4.0km
千本城(芳賀郡) 6.4km
桑久保城(塩谷郡) 6.6km
村上城(芳賀郡) 8.4km
茂木城(芳賀郡) 11.8km

森田城口コミ情報

【哀戦士】越後守智ぞう様[2016年10月23日]
城友さんに、ガッカリするからやめろと言うアドバイスを押しきり、

登城しました。本丸土塁付近、ホント藪がヒドイ

藪が酷くて階段の丸太につまづき、転倒(笑)

本丸到達後、さらに奥に進もうとするも、籔で足元がわからず、危険な為断念。

本丸の土塁を取り巻く帯曲輪、木や草のはえかたからして、かなり良好に残っていると思われます

是非、伐採してほしいなあ(笑)

まさ大膳大夫猛虎 様[2015年06月26日]
駐車場やトイレは、芳朝寺に有ります。
森田城は、源平戦の数年前に森田地区を分地され、那須《資隆初代、以前は首藤》与一兄弟の長男光隆が築城。
下那須家の一員として、戦国時代迄栄えた。上那須一同《大田原家・大関家・》に千本親子が 謀殺され、下那須は解体。以後は上那須の最重臣大田原家が居住する。
本丸に行くには、山側の墓碑への案内が有ります。蓮池を右手に見て歩を進めると、山の中腹に那須光隆・大田原家の墓碑が有ります。
本丸には、更に山上に登ると行けます。スニーカーで可能。
本丸には、東屋が有り、夏草多く近寄れない。本丸に説明板が有りますが、其処からの眺望も良いです。まるで、弟達を監視する感じさえします。

初代征夷大将軍天下一の号様[2012年05月06日]
芳朝寺というお寺に駐車可。森田、大田原氏の墓碑の奥に散策路あります。散策路は良く整備されていて本丸からの眺望も良いです!

半日皇帝下野守様[2010年06月12日]
2〜3台駐車可能な駐車場あり。隣接するお寺の脇の遊歩道を登っていくと、大田原氏の墓があり、さらに登ると周辺が一望できる頂上に行けます。

「発見!ニッポン城めぐり」を始めるには?

「発見!ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「発見!ニッポン城めぐり」 発見!ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore