桑久保城(くわくぼじょう)

桑久保城の基本情報

通称・別名

桑窪城

所在地

栃木県塩谷郡高根沢町大字桑窪字宿

旧国名

下野国

分類・構造

平山城

天守構造

築城主

桑窪秀春?、谷口筑前守?

築城年

建久年間(1190〜1199)

主な改修者

主な城主

桑窪氏、谷口(矢口)氏

廃城年

遺構

曲輪、土塁、横堀(空堀)

指定文化財

町史跡(桑久保(桑窪)城)

再建造物

石碑、説明板

周辺の城

森田城(栃木県那須烏山市)[6.6km]
村上城(栃木県芳賀郡)[8.0km]
千本城(栃木県芳賀郡)[8.9km]
岡本城(栃木県宇都宮市)[9.6km]
烏山城(栃木県那須烏山市)[9.9km]
飛山城(栃木県宇都宮市)[10.3km]
舟戸城(栃木県芳賀郡)[10.4km]
勝山城(栃木県さくら市)[11.3km]
倉ヶ崎城(栃木県さくら市)[12.3km]
茂木城(栃木県芳賀郡)[14.0km]

桑久保城の解説文

喜連川丘陵の支丘先端に立地するする方形単郭の平山城である。

築城は桑窪修理助秀春か谷口筑前守であると伝わる。

歴代城主は在地の谷口氏で、戦国時代末期には宇都宮氏の支城となった。

情報提供:高根沢町生涯学習課

桑久保城の口コミ情報

2016年11月12日 ⛫武蔵の謙
桑久保城

案内板が新しくなり、見やすくなりました。

2015年10月23日 まー刑部卿
桑久保城

城跡までだと途中、軽自動車通れなさそうな幅の狭い道になるので城址入口に駐車。堀と土塁は明瞭に残ってた。

2014年09月29日 ⛫武蔵の謙
桑久保城

徳明寺裏側の台地に築かれた城です。本曲輪を中心に空堀と土塁が廻らしてあります。

特に南側虎口土橋に対する本曲輪東側土塁の突出部からの横矢は強力かと思います。

遺構の状態も良好です。

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「ニッポン城めぐり」 ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore