壬生城

(みぶじょう)

通称・別名

馬蹄城

所在地

栃木県下都賀郡壬生町本丸1-8-33

城郭構造
平城
天守構造
築城主
壬生綱重
築城年
文明年間(1469〜1487)
主な改修者
主な城主
壬生氏、結城氏、日根野氏、阿部氏、三浦氏、松平氏、加藤氏、鳥居氏
廃城年
遺構
曲輪、土塁、堀
指定文化財
再建物
二の丸門、説明板
周辺の城
児山城(下野市) 5.4km
薬師寺城(下野市) 7.1km
御城(小山市) 7.5km
栃木城(栃木市) 7.6km
西方城(栃木市) 8.7km

壬生城口コミ情報

【哀戦士】越後守智ぞう様[2017年05月16日]
壬生町、実はおもちゃの町と知られてるので、バンダイミュージアムがあります。

お子様連れでいかがでしょうか?(笑)

【哀戦士】越後守智ぞう様[2017年05月16日]
堀がムリヤリ水堀にしてあり、橋の下はコンクリートで塞き止められてる。

かろうじて土塁が残ってるのが支えです。

資料館はなかなか見応えあります。

壬生一族は一時期宇都宮城を占拠する快進撃までみせてるのでもうちょい、前に出して欲しかったなあ。

鳥居元忠のほうが前にでてるかなあ?

【哀戦士】越後守智ぞう様[2015年05月19日]
城趾公園内の民俗資料館は無料ながら見ごたえがあります

壬生の年表も無料でいただきました

我が下野板橋城主も壬生氏の配下だったため関わりが深いです

土塁ルイ様[2014年05月11日]
駐車場完備の整備された公園です。
城内にある精忠神社は鳥居元忠を祀った神社で、伏見城→江戸城伏見櫓→精忠神社へと伝えられた鳥居元忠自刃の畳が埋められた「畳塚」があります。

尻啖え孫市下総守様[2012年06月16日]
城趾としては、あまり期待しない方がいいです。水堀には錦鯉と綺麗な現代建築石垣。

「発見!ニッポン城めぐり」を始めるには?

「発見!ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「発見!ニッポン城めぐり」 発見!ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore