白川城(しらかわじょう)

白川城の基本情報

通称・別名

結城白川城、搦目城

所在地

福島県白河市藤沢山地内

旧国名

磐城国

分類・構造

山城

天守構造

築城主

結城祐広

築城年

建長2年(1250)

主な改修者

主な城主

結城氏

廃城年

遺構

曲輪、土塁、堀切

指定文化財

国史跡(白川城跡)

再建造物

石碑、説明板

周辺の城

白河小峰城(福島県白河市)[2.7km]
白河関(福島県白河市)[7.6km]
高助館(福島県西白河郡)[10.6km]
国神城(福島県西白河郡)[12.8km]
芦野城(栃木県那須郡)[15.5km]
棚倉城(福島県東白川郡)[16.5km]
伊王野城(栃木県那須郡)[18.3km]
三芦城(福島県石川郡)[19.5km]
長沼南古館(福島県須賀川市)[19.7km]
長沼城(福島県須賀川市)[20.0km]

白川城の解説文

搦目城(からめじょう)は、福島県白河市藤沢山にあった城である。搦目城は通称で、正しくは白川城という。結城白川城ともいう。

歴史・沿革
1189年(文治5年)、結城朝光は源頼朝より白川の地を与えられた。その孫、祐広は、1289年頃にこの地に移住して、白川城を居城とした。正確な築城年代はわかっていない。白河結城氏の衰退と共に、白川城は廃城となった。正確な廃城年代もまた、わかっていない。

白川城の口コミ情報

2020年08月24日 左近衛中将雲のジュウザ
白川城

入り口は少し見にくいかもしれませんが、小さな看板はあります。入り口からの通路は幅員が狭く対向車が来たらすれ違いは無理です。(まあ、頻繁には対向車は来ない場所ですが┈)もしリア攻めされるなら昼間のほうがベター。夜は灯りもなく暗くて危険かもしれません。

2018年05月23日 芦屋兵庫頭虎吉
白川城

主郭下まで車で行けますし、主郭そのものはキレイに整備されていますが、実際の縄張りはとても広大なので、せっかく行かれる方は主郭のみならず、ちゃんとした装備で全体を見られたら楽しいかと思います。
白川に京文化を花開かせた白川結城家の往時の隆盛を忍ばせる巨大城郭です。

2015年01月22日 みんてぃ
白川城

後村上天皇が訪れたという石碑があります。勿論当時のものではありませんけどね。

2012年08月19日 傾奇揚げ仙兵衛
白川城

本丸へ昇ると石碑や祠が震災で無残に崩れている

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「ニッポン城めぐり」 ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore