伊王野城(いおのじょう)

伊王野城の基本情報

通称・別名

霞ヶ城

所在地

栃木県那須郡那須町伊王野

旧国名

下野国

分類・構造

連郭式山城

天守構造

築城主

伊王野資清

築城年

長享元年(1487)

主な改修者

主な城主

伊王野氏

廃城年

遺構

曲輪、土塁、堀切、横堀(空堀)、竪堀

指定文化財

再建造物

石碑、説明板

周辺の城

芦野城(栃木県那須郡)[2.9km]
黒羽城(栃木県大田原市)[10.9km]
白河関(福島県白河市)[11.3km]
大田原城(栃木県大田原市)[15.2km]
白川城(福島県白河市)[18.3km]
白河小峰城(福島県白河市)[19.6km]
棚倉城(福島県東白川郡)[21.5km]
佐久山城(栃木県大田原市)[22.0km]
高助館(福島県西白河郡)[22.5km]
羽黒山城(福島県東白川郡)[23.1km]

伊王野城の口コミ情報

2020年07月16日 昌幸近江守AZAISM
伊王野城

 伊王野小学校(現在廃校)正門前の駐車場に止め、小学校裏にある正福寺の脇から登城。看板があるので分かると思います。
 道中72体の羅漢が点在し、道を惑わされそうになりますが、10分位で三ノ丸に着きます。
 三ノ丸からは愛知常滑産の陶磁器が見つかっており、乱時の城主の生活空間であったと思います。
 土塁を登って行くと、数段に分かれた二ノ丸があり、最上部には神社、櫓台には祠があります。左側には横堀があるようです。
 堀切を越え、横矢を浴びやられそうになる虎口を入ると本丸です。よじ登れない位の高さに圧倒されます。高さが足りない所は横堀で防御力を補ってますが、この時季の山城あるあるで全く見えません(笑)
 本丸の更に奥に北の郭があるんですが、登城路不明で今回は未探索です。(おそらく横堀を歩いて行くんでしょう)本丸までも辛うじての道ですので、山城に慣れている方との登城をおススメします。
 三ノ丸にもう一つの虎口があり、こちらから降りてみました。谷に向かって郭がいくつも造られ、虎口も立派だったので、おそらくこの降りてきた道が大手道かなと思います。
 北の郭の他、坊の郭、遠見の郭と呼ばれる所もあるようなので、次回はそちらも訪問したいです。

2020年07月09日 他力本願寺下野守智ぞう
伊王野城



2020/07/09下の霞が城公園に車を止め登城。三の丸より下の丘にも土塁や掘などの遺構あり。

藪がひどいですが。丘を登りきると道路あり。下の公園から車で三の丸付近まで登ってこれます。行き止まりに車が3,4台くらい止められるスペースあり

二の丸付近まで行くと巨大堀切あり。

昨日の雨のせいで滑るのでこの辺で断念

藪ってますが多数遺構がある感じです。

また再チャレンジしたいです

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「ニッポン城めぐり」 ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore