井の内城(いのうちじょう)

井の内城の基本情報

通称・別名

井之内城、井内城、下山城、大仙山城、大山城

所在地

岡山県美作市下山

旧国名

美作国

分類・構造

連郭式山城

天守構造

築城主

下山氏

築城年

不明

主な改修者

主な城主

下山氏

廃城年

遺構

曲輪、土塁、堀切、横堀(空堀)、畝状竪堀群

指定文化財

市史跡(井の内城跡)

再建造物

周辺の城

周匝茶臼山城(岡山県赤磐市)[4.9km]
三星城(岡山県美作市)[6.0km]
天神山城(岡山県和気郡)[12.3km]
飯盛山城(岡山県備前市)[13.3km]
福城(岡山県美作市)[13.3km]
津山城(岡山県津山市)[15.7km]
有元城(岡山県勝田郡)[16.1km]
上月城(兵庫県佐用郡)[18.5km]
神楽尾城(岡山県津山市)[18.7km]
医王山城(岡山県津山市)[19.5km]

井の内城の口コミ情報

2019年10月17日 iggy太政大臣
井の内城



《登城道など》
口下山地区のコミュニティセンターから南へ約10m地点、民家石垣の南詰から山へと向かう道があります。
端には朽ちて久しい白無地の標柱が…あぁ寂

おッ、道続いてるやん!と思うのは束の間、道はお墓まで…
不安になり、近所のおばさまに相談すると「道はもうほとんどない。そこ(墓の右側)からひたすら尾根目指して登るんや!あそこの尾根や!」と気合いを入れられ、後に引けず渋々意を決して登城す。
比高約155m、約30分であったものの、つづら折りの道などどこへやら、8割直登、なかなかハード…泣

《遺構》
毛利さんの匂いがプンプンしてる縄張りで、登城の疲れが吹き飛びます。

主郭~2郭南側は見所満載。
毛利さん系お得意の仕事と思われる横堀と畝状竪堀のセット、たまらん、いと素敵♪
三日月堀と思えるほどの横堀にL字堀とか、これまたたまらん。
これらは配置的に塹壕だと思います。
やっとこさ竪堀登って、塹壕に潜んでる兵が急に出てきて石投げられるとか、攻めるの無理。
3郭(愛宕山)の西側にも塹壕ありました。
2郭西側の二重堀切は言わずもがな♪

この城は宇喜田さんに落とされたみたいですが、落とすのたいへんだったと思います。

《参考》
主郭のある山は大仙山といい別名「大仙山城」。
本城からそう遠くない周匝茶臼山城の詰城も「大仙山城」っていうみたい、なんやのんややこしい…

下山は、来た道は危険と判断し、主郭南東曲輪群を尾根伝いにひたすらまっすぐ下山。
登りもこの尾根コースがいいかもですね(裾は道が無いですが…)。

いやぁ、たいへん良かったです♪

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「ニッポン城めぐり」 ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore